遣唐使の光芒 東アジアの歴史の使者

遣唐使の光芒 東アジアの歴史の使者

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

古代国家形成に大きな影響をもたらした遣唐使。対等外交だったか、朝貢関係か、その対外認識や政策の実態など、遣唐使事業のすべてを検証し、将来された文物と思想、日本独自の文化受容のあり方を描く。
※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川選書
電子版発売日
2014年12月25日
サイズ(目安)
12MB

遣唐使の光芒 東アジアの歴史の使者 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    『栗里先生雑著』「石上宅嗣補伝」が引く「大沢清臣本壬生家文書」について言及がある。
    宅嗣の学識によって、日本は危機を乗り越えた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています