小森さんは断れない! 4巻
  • 値引き

小森さんは断れない! 4巻

作者名 :
値引き価格 330円 (300円+税) 6月24日まで
通常価格 660円 (税込)
紙の本 [参考] 680円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

受験と卒業と春休みと。No!と言えない小森さんの、中学生活もいよいよ大詰め!小森さんたち3人は、同じ高校に行けるのか?大谷君との仲は?などなど、気になるトピックス満載の第4巻!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
芳文社
掲載誌・レーベル
まんがタイムオリジナル
電子版発売日
2015年10月09日
紙の本の発売
2015年10月
サイズ(目安)
45MB

新刊オート購入

小森さんは断れない! 4巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    めぐみはともかくしゅりは勉強をきちんとしていたから受験なんて問題ないだろうと思っていたら……。思わぬ落とし穴が
    どれだけ勉強しても消すことの出来ない不安感。それを拭い去るために慣れた行動を取るなんて方法も確かにあるけれど、しゅりの場合は人の頼みを聞くこと。そうやって他人にかまけていれば自分を危うくし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

小森さんは断れない! のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 小森さんは断れない! 1巻
    優しすぎてNOと言えない、女子中学生・小森しゅり(14)。頼み事をこなすウチに、すごい能力が身に付いて!? Webコミック界の雄『ピーチボーイリバーサイド』のクール教信者、商業誌初の連載がコミックス化!
  • 小森さんは断れない! 2巻
    値引き
    断れない中学生・小森さんも3年生に! 中学最高学年になって、気になる男の子も!? 親友・まさ子との出会いを描いた特別編「根岸さんは動けない」も収録。楽しく可愛く、笑えてホロッと泣けるコミックス第2巻!
  • 小森さんは断れない! 3巻
    値引き
    中学3年生は、少しせつない。受験勉強、部活の引退、修学旅行に行きたい高校の文化祭。毎日が充実して楽しいけれど、この友達と一緒にいられるのもあと少しだけかも……。思春期ならではの悩みを持ちながら、それでも頼られると断れないのが小森さんです!
  • 小森さんは断れない! 4巻
    値引き
    受験と卒業と春休みと。No!と言えない小森さんの、中学生活もいよいよ大詰め!小森さんたち3人は、同じ高校に行けるのか?大谷君との仲は?などなど、気になるトピックス満載の第4巻!
  • 小森さんは断れない! 5巻
    値引き
    とうとう高校生活がスタートした小森さん。相変わらずの頼まれごとや、バイトに勉強に部活にと中学の時に輪をかけて大忙し! 新しい友達もできたところで、気になる大谷くんとの仲は……!?NO!と言えない少女の高校編いよいよ開幕です!
  • 小森さんは断れない! 6巻
    値引き
    NO!と言えない少女も大人の階段をのぼる季節。高校1年目も後半に突入。まさ子の秘密が発覚したり、めぐみは何もない自分に悩んだり。小森さん自身は文化祭や陸上大会に燃えつつも、以前より少し余裕が出てきたり?一歩ずつ大人になるみんなに頼もしさと、楽しさを感じる第6巻。小森さんの家族が明らかになる《特別編》全3話分も収録!
  • 小森さんは断れない! 7巻
    値引き
    高校2年生って、まだ子ども? もう大人? NO!と言わない少女の成長は、甘酸っぱくてほろ苦い。進級した小森さん。恋に進路に友情にと、中学に比べ悩むことがたくさん。子供から大人になる途中で、彼女と友達はどんな成長をとげるのでしょうか?
  • 小森さんは断れない! 8巻
    値引き
    NO!と言えないJKの修学旅行は「初めて」がいっぱい!? 飛行機、沖縄、etc...。初体験が盛りだくさんの小森さん。高校最大級のビッグイベントで、待ち構えているものとは? 仕事、恋愛、高校生活。少しずつ大人の階段をのぼるそれぞれから、目が離せない第8巻。
  • 小森さんは断れない! 9巻
    値引き
    NO!と言えない少女もオトナになっていく。もうすぐ高校3年生「生徒」でいられる期間もあと僅か。卒業していく先輩や、一足はやくやってきた双子の後輩。変わっていく周囲に、変わっているのかわからなくなる自分。それでも、ゆっくりと着実に成長していく……。切なく明るく懐かしい、青春のきらめきが見える第9巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています