勘違いなさらないでっ! 1

勘違いなさらないでっ! 1

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

シャナリーゼ・ミラ・ジロンド伯爵令嬢、19歳。数年前から自ら望んで悪女を演じて過ごしている彼女には、ささやかな夢があった。――男なんて必要ない。結婚なんてもってのほか! ゆくゆくは爵位さえ捨てて、独り身でひっそり暮らしたい……それなのに! 「俺の嫁に来いっ!」「バカですのっ!?」ある日突然目の前に現れた、腹黒真っ黒王子様・サイラスのせいで、シャナリーゼの悪女人生が大ピンチ!? 「勘違いなさらないでっ! わたくし、あなたのことなんてこれっぽっちも好きじゃありませんわっ!」 ネットで話題の、素直になれないツンデレお嬢様×腹黒王子様のケンカップル・コメディ登場!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / アリアンローズ
出版社
アリアンローズ
掲載誌・レーベル
アリアンローズ
電子版発売日
2014年12月12日
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

勘違いなさらないでっ! 1 のユーザーレビュー

    購入済み

    ryukai 2016年05月24日

    1冊だけ試し買いして読んでみたら
    予想以上の面白さに思わず既刊全巻買ってしまった
    凄く面白い!

    シャーリーの悪女仮面っぷりが最高にイイ
    早く続きが読みたくて仕方ない

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Yun 2017年02月08日

    他の方が言ってるほどは面白く感じませんでしたが、小説家になろう等で書かれている悪役令嬢系が好きな方には楽しめる作品だと思います。
    都合のいい展開が続くわりには、スカッと感が足りなかったので、続刊の購入はしないかな…。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    予想外におもしろい

    なつの 2016年02月17日

    悪女になりきる設定はそこかしこのライトノベルにあるのですがこれはおもしろかったです。レビューもなくて不安でしたが買ってよかった、その日のうちに続刊も買いました。ヒロインの強さ、意地っ張りさ、そういったものの匙加減が良いです。できすぎは鼻について白け、出来なさすぎはイライラしてしまう、わがままな女性読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年07月22日

    設定が面白そうだったので購入。買ってみて当たりでした。
    主人公は少女時代に変態伯爵の魔の手から逃れるため、悪女となることを決意した伯爵令嬢。その努力の結果、思惑通り変態伯爵から離れることができたが、シャナリーゼは大の男嫌いになってしまう。そんな彼女に突然求婚してきたのは隣国の第三王子。ツンデレお嬢様...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

勘違いなさらないでっ! のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 勘違いなさらないでっ! 1
    シャナリーゼ・ミラ・ジロンド伯爵令嬢、19歳。数年前から自ら望んで悪女を演じて過ごしている彼女には、ささやかな夢があった。――男なんて必要ない。結婚なんてもってのほか! ゆくゆくは爵位さえ捨てて、独り身でひっそり暮らしたい……それなのに! 「俺の嫁に来いっ!」「バカですのっ!?」ある日突然目の前に現れた、腹黒真っ黒王子様・サイラスのせいで、シャナリーゼの悪女人生が大ピンチ!? 「勘違いな...
  • 【特典付き】勘違いなさらないでっ! 2
    ☆アリアンローズ2周年記念ショートストーリー付限定版。 自ら望んで『悪女』を演じているシャナリーゼ。「男なんて必要ない。結婚なんてもってのほか!」と思っているのに、なぜか隣国イズーリの王子・サイラスに気に入られ、求婚を断わり続ける毎日。そんな中、任務中のサイラスが負傷したとの知らせが。え、わたくしイズーリで彼の婚約者として認識されてるの!? 強制的にお見舞いで隣国を訪れることに...
  • 勘違いなさらないでっ! 3
    サイラスのお見舞いでイズーリへ強制招待されたシャナリーゼ。彼女は第三王子の婚約者として、腹黒な彼の身内にがっつり外堀を埋められつつあった。しかも、癒やしは無く、サイラスの部下には慕われて鬱陶しく、何故か王妃様の暴走にも巻き込まれる。 そんな中、地方視察のため訪れたルーク教の夢見る聖人様・ルクアートが、突如シャナリーゼにプロポーズ!? 「わたしの『王子』」ってどういうこと!? も...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

勘違いなさらないでっ! に関連する特集・キャンペーン