みえちゃんち 秀良子名作劇場(1)

みえちゃんち 秀良子名作劇場(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

皆、誰しも過ごした幼少期。
ひな祭り、幼馴染、ザリガニ釣り、弟との秘密…
懐かしさで泣けてくる半自伝的ショートストーリー、
『みえちゃんち』をはじめとする、著者の初短編集!

その他、現代を生きる妖怪あずき洗いの日々『あずき日和』、
お姫様と騎士の魂が同時に転生しちゃった中学生女子の初恋『早春狂想曲』など、
バラエティーに富んだ1冊!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年02月02日
紙の本の発売
2014年09月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2016年03月29日

表題作のみえちゃんちもすごく良かった。続き読みたい。
最後のおばあちゃんの話が好きです。
秀さんの他の作品も読みたくなった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月12日

懐かしさと共感の1冊。
表題作のみえちゃんちが特に懐かしさの琴線を揺さぶってくる。みえちゃんのデザインもあるのかもしれないけれど、どことなくちびまるこちゃんを連想させる。机に貼ったシール、めったに食べられないカップ麺、熱で学校を休んだ日の特別な感じ。なんというノスタルジー。それから所々に散らばる昭和...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月03日

日常ほのぼの系ストーリーに作者の柔らかい絵柄がマッチしていて和む。セリフなしのコマの使い方が巧みなので、読者側の感情を上手に引っ張ってくれる印象を受けた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月04日

表題作:ささやかな憧れや罪悪感など子供時代を共感できる良作
あずき日和、早春狂想曲:よくわからなかった。主人公には可愛い又は綺麗なキャラを使った方がいいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月24日

秀さんだワーイ!と思って購入。
全体的にホッコリしているし、やっぱり絵が綺麗です。
秀さん好きは満足できるはず。
ラストのおばあちゃんの話はグッときますよ!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play