ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ドジッ娘属性の花村祭は、喋る猿のぬいぐるみサンジュと暮らす女子高生。しかし消えた同級生を捜しに街に出た祭は、突然の怪異に襲われる! 絶体絶命のなかサンジュに宿る大妖怪《火猿》が、祭を覚醒に導く――!

※本書は第15回スニーカー大賞受賞作「バトルカーニバル・オブ・猿」を改題し、加筆・修正したものが底本です。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年11月10日
サイズ(目安)
8MB

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年09月14日

    うしおととら、っぽい関係の主人公達が大暴れ。テンポが良いし、強いだけじゃなくて、それでも苦戦する敵手との対決が読んでいて爽快。結構繋ぐのが難しい終わり方しましたが、続きが楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月08日

    主人公の祭(まつり)は、ドジッ娘の女子でした。魔力元がぬいぐるみってーのが斬新だ。いつだか、一気に読破して評価5。また、合体?(憑依だったね)して魔力が上がる原因は不明のまま。いづれ、辻褄合わせされるのか心配。でも、まーラノベなんだからウヤムヤでもいいかー。ってとこだね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年01月29日

    これまでのライトノベルの中でもかなり読みやすい部類に入る。
    ライトノベル初心者にお勧め。
    キャラクターも少数で整理しやすいし。

    ただ、主要キャラにもう少し魅力が欲しいところ。
    素敵なイラストがだいぶ助けられている感じがする。

    次回作に期待。

    このレビューは参考になりましたか?

ヒマツリ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿
    ドジッ娘属性の花村祭は、喋る猿のぬいぐるみサンジュと暮らす女子高生。しかし消えた同級生を捜しに街に出た祭は、突然の怪異に襲われる! 絶体絶命のなかサンジュに宿る大妖怪《火猿》が、祭を覚醒に導く――! ※本書は第15回スニーカー大賞受賞作「バトルカーニバル・オブ・猿」を改題し、加筆・修正したものが底本です。
  • ヒマツリ2 アイスドール・ウォーズ
    いなくなったサンジュが帰ってきた――ただし火猿として。祭との記憶をすべてなくした火猿を前に戸惑う祭だが、時を同じくして祭を「ママ!」と呼ぶ美少女が現れる。少女は祭を殺した火猿を探しているというが――!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています