社長、辞めます!

社長、辞めます!

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2012年、激減のテレビ市場。テレビが主力商品だったジャパネットたかたの業績もダウン。
同年末、高田明社長は業績回復できなければ辞めると覚悟します。
2013年、社長もですが、その決断に社員たちも覚悟の奮起。
放送スタジオ・受注拠点の拡充を進める中で、社員は自ら考え行動し、商材発掘・発信力を高めました。
この全社一丸の奮闘は、なんと最高益をたたき出すことに。
高田明が辞めればダメになると揶揄されがちなジャパネットが、通販業の真の成長軌道に乗っていく365日の舞台裏を克明にリポートします。

ジャンル
出版社
日経BP
電子版発売日
2014年10月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

    Posted by ブクログ 2015年02月16日

    通販といえば、面白い商品を紹介している、話の上手な社長で売れているんだろう、くらいにしか思っていなかったのですが、ジャパネットという会社が、まさに電話一本で新しい生活を、社会を実現していくという信念を持ち、その方向に社員一丸で突き進んだときの強さの一端を垣間見ることができました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月03日

    最近とうとう社長を息子に譲る報道発表がありました。
    この本を読んで、思ったことは特に、社員を大事にし、
    任せることの重大さ、後継者を育てること、
    組織風土を作ることの大切さが学べます。
    価格競争の激しい家電業界ですが、家電通販オンリーの会社としては素晴らしい経営者です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月11日

    社長がいなくても回る組織をつくる大切さを学んだ。いつまでも社長がトップ営業マンだと会社は続かない。会社は継続しなければいけない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月07日

    なかなかの劇薬をほうり込んで売上を回復させましたが、この先が正念場ですね。
    こういうやり方は1、2回しか通用しないので、この先ずっと伸び続けていくのか。
    本書のような感じだと、まだまだいけそうな感じだが、実際はどうなのか。
    ジャパネットには注目していきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月26日

    テレビショッピングで有名なジャパネットタカタの髙田社長、会社の危機を前に過去最高益を記録しなければ社長を辞めるという宣言をする。自らの進退がかかっているにも関わらず、権限の大部分を長男である副社長をはじめとする部下達に委譲して、やってみなさいという姿勢を見せたのは、オーナー社長であり、会社の顔である...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月29日

    ジャパネットたかたの本
    結局、社員が変わるには劇薬しかないんだろうかと考えさせられる本。

    社長辞任という劇薬は
    何回も使えないし、
    使うべきでもないと思いますが
    ジャパネットたかたという会社が
    変わるにはこれが一番効果的だと
    考えたのでしょう。

    個人的にはジュニアさんと話してみたい

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています