僕といっしょ(1)
  • 完結

僕といっしょ(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

親ナシ、金ナシ、職もナシ。だけど俺らにゃギャグがある! 『進め! 稲中卓球部』の名匠・古谷実が問いかける、“人生って、何?” ――母が死に、養父に捨てられた兄弟=すぐ夫(14歳)&いく夫(小3)。縁もゆかりもなく上京してみた“根無し草”ブラザーズは、シンナー依存症の辮髪(べんぱつ)孤児・イトキン(たぶん14歳)やイケメン秀才・カズキと、チン妙きわまる居候(いそうろう)暮らしをスタート。その手始めとして、出張ホスト会社「ホワイトペニーズ」をおっ立てるが……!?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジン
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
98MB

関連タグ:

僕といっしょ(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年10月23日

    ギャグとストーリーのバランスが絶妙。古谷実さんのマンガ大好きで全て見てるが、個人的にこれを人に薦めたい。これ以降の作品は、ギャグ成分はすごく薄くなってストーリー性が強くなる。この作品はそのバランスがすごく好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月14日

    まんがあんま読まないんだけども、これ昔クラスの大人っぽかった男友達が貸してくれて、読んでずっと印象に残ってるんですー好きです。すっごい笑えるんだけど、悲しいんだよね。かわいそうなの。確か最後までハッピーエンドじゃなかったと思う、でも強く生きていくの。悲しいのよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月04日

    馬鹿でテンションが常に高くて最終話の終わり方が酷いのも込みで面白い。
    4巻までしかないので集めやすいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    母に死なれ、人でなしの義父との家を飛び出し、頼りもないままに東京を訪れたすぐ夫といく夫。
    空き家に勝手に住む親の顔も知らぬシンナー中毒のイトキン。
    稲中的ギャグが目立つが、しんどい人生の話を正面から描いている。
    いく夫・すぐ夫兄弟やイトキンはもとより、カピバラ似のあや子・イケメン童貞非処女カズ・人生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中学生のバイブルといえば稲中。
    その稲中の作者が描いたギャグ漫画がここに!
    家出中学生と捨て子が織りなすギャグストーリー。
    ギャグ漫画だけど、めっちゃめちゃシュールです。
    無駄にリアルだしねwwwwこの人のギャグセンスと発想には毎度脱帽させられる。
    下ネタ苦手な人はドンタッチミー^0^WoWWoW

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    コレ読んで、泣いた人・・・ナイスジャッジだっ!!!

    リセットボタン押すかどうか・・・そこが問題だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    古谷先生の作品の中でも一番好きなりシーズ。キャラが一番可愛い。無邪気な下品さが、少年達の持つ純粋さの側面の一つであるという描き方に開眼させられた。ある種の楽園漫画と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人間が以下に無力であるか、若いってだけでどんなに馬鹿であるか、読んだら全部わかります。この「間」の良さには何物も勝てないだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    我が心の古谷様・2

    稲中後期の風刺と、ちょっとせつないストーリー。
    すぐ夫に共感持ちまくり。
    むりくり人生とか考えさせられる拷問的1作。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月03日

    稲中卓球部よりこっちが好き。

    昔バイトしてるときに先輩が一冊貸してくれてあまりに面白すぎてその日に全巻購入。

    稲中もおもしろいですが個人的にはこれが一番好き♪

    このレビューは参考になりましたか?

僕といっしょ のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 僕といっしょ(1)
    完結
    660円(税込)
    親ナシ、金ナシ、職もナシ。だけど俺らにゃギャグがある! 『進め! 稲中卓球部』の名匠・古谷実が問いかける、“人生って、何?” ――母が死に、養父に捨てられた兄弟=すぐ夫(14歳)&いく夫(小3)。縁もゆかりもなく上京してみた“根無し草”ブラザーズは、シンナー依存症の辮髪(べんぱつ)孤児・イトキン(たぶん14歳)やイケメン秀才・カズキと、チン妙きわまる居候(いそうろう)暮らしをスタート...
  • 僕といっしょ(2)
    完結
    660円(税込)
    いく夫(小3)にカノジョ発覚!? お兄ちゃんは心配です――。親ナシ、金ナシ、職もナシ。おまけに居候(いそうろう)のすぐ夫(14歳)は、暴力気質の女性不信。そんな兄貴にカノジョがバレたら、僕は速達で地獄にふるさと小包便!? 恐怖のドン底に落ちたいく夫は、家主のカピバラ=あや子を頼ったものの、状況はすでに泥だらけ!? そして秘められてきた「すぐ夫のエッチ」が白日のもとに……! 『進め! 稲...
  • 僕といっしょ(3)
    完結
    660円(税込)
    イトキン、同棲(どうせい)す!? ――親ナシ、金ナシ、職もナシ。うだつも上がらぬ居候(いそうろう)のイトキンが、川べりでシンナーを吸う少女・マリコを「捕獲(ほかく)」。すぐ夫兄弟と出会う前の“一人ぼっち”だった自分を回想し、彼女の力になろうと(超・ガラにもなく)思い立つ! ……しかしこの少女、自由さ(だけ)が取り柄のイトキンの“翼”をもぎ取るようでして……!? 幸せって、なんだろう。『進...
  • 僕といっしょ(4)
    完結
    660円(税込)
    イトキン、母を追う。すぐ夫&いく夫、養父と戦う。それぞれのルーツに、もう目を背けない――。親・金・職ナシ、さらにバカ。生まれたときからロスタイムぎみなイトキンたちは、ついに居候(いそうろう)先の家計破綻(はたん)を直視する!! そして、悩めるバカがバカなりに出した答えとは、“本当の家族を捜(さが)す”こと……!『進め! 稲中卓球部』の名匠・古谷実が突きつける、ハード&ジョイフルな“あ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています