ますます奇妙にこわい話

ますます奇妙にこわい話

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

車に乗っていて思い出した、小学生のころに聞いた「幽霊トンネル」での恐ろしい出来事……(「或る暗い夜」)。夏休みのある暑い日、彼は友人と遊んでいた……(「安心」)。真夜中に電話をかけてきた婚約者の正体は……(「真夜中の電話」)。一般公募の中から、作家・阿刀田 高が選りすぐった32点を収録。「寄せられた『体験』」シリーズ。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2010年02月06日

    最優秀作品の「或る暗い夜」、面白かったです。途中まではすごくこわかったんですけど、オチでホッと力が抜けた感じです。「三人の白人」は訳の分からないこわさが何とも言えません…。その他に好きなのは「かわや神」。リアリティがあって、それでいて面白い。応募者の筆力の賜物でしょうね。

    嫌だなぁと思ったのは「猫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています