淋しい人はボケる 認知症になる心理と習慣

淋しい人はボケる 認知症になる心理と習慣

作者名 :
通常価格 794円 (722円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

中年を過ぎると、知っているはずの言葉・人名が出てこない人も多いだろう。実はこれは立派なボケ予備軍で、放っておけば高齢になってボケる可能性大。「家系にボケた人がいないから自分は大丈夫」という人がいるが、「ボケ」と「遺伝」はほとんど関係なく、ボケる人は日常的に脳に悪いことを行っているのだ。たとえば孤独にしたマウスの脳には萎縮が見られるが、実際に独身者がボケるリスクは既婚者の2倍も高い。つまり認知症になりやすい心理・環境・習慣をどれだけ避けられるかが、ボケる脳とボケない脳の境目となるのだ。自分次第で、いつまでも若々しい脳を保てる!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2014年09月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

淋しい人はボケる 認知症になる心理と習慣 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年09月24日

    アルツハイマー病の病態機構として通説となりつつある「アミロイドβ仮説」とは異なる「神経原線維変化仮説」を説く先生です。予防のための基礎知識ともいえる話題が豊富で、とても読みやすい本です。おすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月30日

    題名よりずっと骨太で基本に忠実な内容だと思う。ただ、特別に新しいことを学べるかというと、そんなことはなかった。
    健康に関して情報がいろいろ出ているが、それらを忠実に実行しろ、ということだと受け取った。いろいろよく食べ、よく寝て、よく運動して、と。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月31日

    ストレスを感じるとアドレナリンによる反応を抑えるためコルチゾールというホルモンも放出されるが、長期的にストレスが掛かり続けた場合、コルチゾールの濃度が上昇し、海馬が萎縮してしまう。記憶を作り出す海馬は萎縮することにより辛い記憶を残さないようにしているのだ。脳がスイッチを切って嫌な体験を思い出さないよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月20日

    淋しい人はボケるという題名であるが、内容は認知症全般、メカニズムからその心理や習慣、予防や治療に関する解説書。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング