京都の祭に人が死ぬ

京都の祭に人が死ぬ

作者名 :
通常価格 418円 (380円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

都大路をねり歩く華麗な時代祭の行列。先頭の馬車に仕掛けられた爆弾によって市長が死亡、さらに再開した行列の中で静御前に扮した女性が青酸死した――。テレビ中継のゲストとして祭を見ていた推理作家矢村麻沙子は、馬車の入っていた倉庫の数字錠から事件の真相に迫ってゆく……。(時代祭に人が死ぬ) 歴史と伝統を誇る京都の祭を舞台に、トリック・メーカーの女王が贈る傑作推理短編集!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年09月09日
サイズ(目安)
1MB

京都の祭に人が死ぬ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年05月18日

    短編集での殺人ミステリーなのにしっかり読みごたえがある。京都の色々な祭りを背景に構成されている殺人事件なので、これを読み終わった時には京都の祭りに行きたくなります。

    長編にくらべいろいろはしょっていたり現実ではありえない解決ペースの速さだけど簡単に読めてちょっと気楽にミステリー物を読みたい時にいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています