違和感のチカラ 最初の「あれ?」は案外正しい!

違和感のチカラ 最初の「あれ?」は案外正しい!

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

現代は環境変化が激しい、リスキーな社会になっている。身体感覚を磨き、五感を開いてセンサーを働かせることで、様々なリスクを回避できる。また、違和感はアイデアを生むきっかけにもなる。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年09月10日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2013年07月24日

「違和感」の正体について、様々な角度から分析した一冊。

「違和感」という名の直感を信じることが、生きる上で重要だということを再認識した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月27日

大まかな内容としては「違和感」を感じる=リスクを回避するというだけでなく、新しいアイデアの着想にも繋がる。
また、的確な「違和感」は沢山の経験を積んでこそ得られるものであり、同時に身体のコンディションを整えておく必要がある、というもの。
やはり経験に勝る宝はないんだな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月09日

■この本を知ったきっかけ
 本屋でみつけて
■読もうと思ったわけ
 前から齋藤孝の本を読んでみたくて
■感想
著者の本は初めて読んだが、予想通り面白かった。
わりと素直に納得できた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月12日

結構、というかかなり感覚で突き進む部分があるから、すっごい興味深い。
「最初の「あれ?」は結構正しい」って確かに思ってるけど、私の感じる違和感は、著者の言う経験に基づくものなのか、単なる食わず嫌いなのか…。超気になる。食わず嫌いだったとしても、すぐ変えるのは難しいけど…。
そのあたりを理解するには、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月09日

斉藤孝氏のこの類の本は読みやすくて面白い。

違和感の力。
セレンディピティに通じる概念だなぁ。

でも「違和感」を言い訳にして
遠回りしちゃうこともあるので、その差の見極めって
自分に甘いとできないよなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play