【電子限定版】悪役令嬢後宮物語 1

【電子限定版】悪役令嬢後宮物語 1

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

電子限定描き下ろしSS付!!『エルグランド王国の悪を牛耳る、裏社会の帝王』と悪名高いクレスター伯爵家令嬢、ディアナ。その美貌で老若男女を虜にして弄び、逆らう者は容赦なく叩き潰す……美しく冷酷な彼女を、人は『氷炎の薔薇姫』と呼ぶ―― 「えぇと、それ、誰の話?」  嫌々ながら側室となってみれば正妃候補にされ、当の国王にはいきなり嫌われ、側室同士の勢力争いのトップに祭り上げられ、ついには刺客に命を狙われる……!? 人の心を弄びそうに見える美貌――“悪役顔”のせいで、やることなすこと誤解されながらも奮闘する令嬢ディアナの、勘違い系コメディ!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / アリアンローズ
出版社
アリアンローズ
掲載誌・レーベル
アリアンローズ
電子版発売日
2014年09月12日
サイズ(目安)
10MB

【電子限定版】悪役令嬢後宮物語 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月03日

    女性向けラノベの中でもしっかりした構成で安心?して読めます。

    痛快時代物と言う表現が近いかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月09日

    後宮の中で奮闘する伯爵令嬢ディアナの物語。
    やる気はないのに、素質あり、有能なディアナにわくわくしながら一気読みしてしまった。
    この先が楽しみな一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月19日

    悪役顔の伯爵令嬢が後宮の治安改善に奮闘する様な話。
    カイってもっと子供だと思って
    た(笑)
    後、表紙が意外と気に入ったりw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月17日

    めっちゃ真っ当でいい人なのにね。
    後宮から始まる物語、お相手のはずの王様は噂を鵜呑みにして毛嫌いしてるし
    これからどうなるの?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月21日

    後宮に入ったディアナ・クレスターは、”クレスター伯爵家共通の悪人顔で何をしても悪く思われる”に苦労している。
    男をもてあそぶ悪女に見えるだけで王や国全体に悪く思われる環境に、読んでてイライラします(特にバカ坊ちゃん王)。
    ストーリーは面白くて★4も、誤解されても当たり前で言葉にしても分かってもらえな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    主人公が完璧すぎる

    coppelia 2015年07月18日

    大枠の設定は面白く、また挿絵も綺麗でよいのですが、主人公(とその親しい人々)があまりにも能力が高く、完璧な人間過ぎて逆に物語としての魅力が損なわれているように感じました。
    また、物語の展開も遅く、少々テンポが悪いように感じられました。
    (2巻まで読了)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年08月14日

    ウェブで毎週楽しく読ませてもらってて、書籍発売も楽しみに待ってました。
    笑った笑った。
    ただ顔が恐いだけのめっちゃ良い人な悪役令嬢・ディアナ。そして、やっぱり顔が悪役キャラなだけでとても立派なクレスター家の面々。主以外けっこうどうでもいいと思っている強すぎる侍女や闇の人たち。軽すぎる暗殺者に、残念す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月19日

    クレスター家に爵位が与えられて、優に三百年。その間ずっと尻尾を掴ませることなく悪事を続け、莫大な財を為す。
    下手に手を出せばこちらが危うい、正義を全うする者にとっては怒りしか覚えない存在。
    そんな噂の絶えないクレスター伯爵家の末娘のディアナの後宮入りが決まる。
    突然の前王の崩御で若くして王となったジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月11日

    なろうで最初に読んだ悪役令嬢もの。
    心は優しく聡明(ただしけっこうなお転婆)だが、顔はどこまでも悪役顔なヒロインが、やむにやまれぬ事情で後宮へあがることになったら、何故か正妃代理の位置だわ後宮大荒れ(ついでに国内も大荒れ)で戦争になりかねない火種だらけだわで、なんとか戦争回避するため、チートレベルな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

【電子限定版】悪役令嬢後宮物語 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 【電子限定版】悪役令嬢後宮物語 1
    電子限定描き下ろしSS付!!『エルグランド王国の悪を牛耳る、裏社会の帝王』と悪名高いクレスター伯爵家令嬢、ディアナ。その美貌で老若男女を虜にして弄び、逆らう者は容赦なく叩き潰す……美しく冷酷な彼女を、人は『氷炎の薔薇姫』と呼ぶ―― 「えぇと、それ、誰の話?」  嫌々ながら側室となってみれば正妃候補にされ、当の国王にはいきなり嫌われ、側室同士の勢力争いのトップに祭り上げられ、ついには...
  • 【特典付き】悪役令嬢後宮物語 2
    ☆アリアンローズ2周年記念ショートストーリー付限定版。『エルグランド王国の悪を牛耳る、裏社会の帝王』と悪名高いクレスター伯爵家令嬢ディアナは、『紅薔薇』として後宮の安定のために尽力するも、“悪役顔”のせいで誤解されてばかり。側室シェイラのこと以外何も目に入らない国王ジュークのせいで、派閥争いは激しさを増し、後宮は大混乱。おまけに『園遊会』の責任者を押し付けられたディアナに、後宮...
  • 悪役令嬢後宮物語 3
    1,320円(税込)
    エルグランド王国史上初となる『後宮園遊会』の采配を任されて、なんとか成功に導いた『紅薔薇様』こと“悪役顔”の伯爵令嬢ディアナ。 しかし園遊会からわずか三日後。エルグランド国王ジュークのもとに届けられた一通の報告書をきっかけに、後宮どころか国さえ揺るがすほどの一大スキャンダルが露見! ディアナも否応なく渦中に巻き込まれることに……!? 「自分の家族にこんなこと言うのもなんだけど、立て...
  • 悪役令嬢後宮物語 4
    1,320円(税込)
    前代未聞の大事件が幕を下ろし、つかの間の平和を謳歌していた『紅薔薇様』こと“悪役顔”令嬢のディアナ。ところが年末も差し迫ったある日。国王ジュークから一緒にミスト神殿まで出向くようにという命が下り、ディアナは正妃代理として十日間の旅行へいくことに! 一方その頃『紅薔薇様』不在の後宮では、側室たちによる派閥争いが再燃。新年を祝う『降臨祭』の背後で陰湿な嫌がらせがシェイラを襲う……!...
  • 悪役令嬢後宮物語 5
    1,320円(税込)
    後宮に戻ったディアナを待ち受けていたのは紅薔薇派内部の裏切りだった!? 年明け早々に始まったシェイラへの嫌がらせが、ソフィア・タンドール伯爵令嬢を中心とする紅薔薇過激派によるものと知ったディアナ。「国王の寵愛は紅薔薇様にこそふさわしい」と繰り返す彼女の後ろに見え隠れするのは、保守過激派貴族を率いる『牡丹様』リリアーヌの影……。 折りしも国王ジュークの発令で行われることになった『...
  • 悪役令嬢後宮物語 6
    1,320円(税込)
    『星見の宴』に持ち込まれた猛毒をなかったことにするため、自ら毒を口にし倒れたディアナ。翌日、ようやく目覚めた彼女の前に王宮騎士団が現れてシェイラが誘拐されたこと、その犯人として『紅薔薇様』ディアナの名が挙がっていることを告げる! このままではディアナの命は翌日の昼まで。愛娘の無実を証明するために、とうとうクレスター家が政治の表舞台に姿を見せる! 一方その頃、攫われたシェイラ...
  • 悪役令嬢後宮物語 7
    1,320円(税込)
    誘拐騒動から始まった波乱の貴族議会を無事に乗り越えた側室筆頭『紅薔薇様』のディアナ。 事件の数日後『紅薔薇の間』に国王ジュークとその想い人であるシェイラ、さらに『名付き』の上位側室が集められお茶会が開かれていた。 シェイラの覚悟を知った国王ジュークは、彼女を正妃とするべく動き出すことを宣言し、ディアナたちも協力することを約束。 しかし、そんな穏やかな日々が続くわけもなく、その裏...
  • 悪役令嬢後宮物語 8
    1,320円(税込)
    『牡丹』の名を戴くリリアーヌとその協力者ノーマードによって、ディアナは囚われの身になってしまった。  霊術によって閉じ込められた空間の中、忘れられない後悔の記憶が、彼女を絶望へと呑み込んでいく……。  その場へやっとのことで駆けつけるカイ。それに遅れてジューク、シェイラも追いつく。  しかし、進みゆく後宮炎上のカウントダウンは止まらない。エルグランド王国、そしてディアナたちの未来...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

【電子限定版】悪役令嬢後宮物語 に関連する特集・キャンペーン