アルセーヌ=ルパン全集14 八点鐘

アルセーヌ=ルパン全集14 八点鐘

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

アラングル屋敷での25年前の殺人事件に挑戦するルパン。円熟期の連作短編集。「テレーズとジェルメーヌ」「水びん」など8編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
偕成社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

アルセーヌ=ルパン全集14 八点鐘 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年03月07日

    ルパンシリーズの中でも特に好きな一冊です。
    子供の頃、平行してホームズも読んでいたけど、やっぱりルパンが好きだったかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月30日

    この本は、自分が小学生の時に
    今は亡き祖父が買ってくれた本です。

    20年近く読んでなくて、今年になって読み始めました。

    そしてやっと読み終わりました。


    内容は全8話からなる
    レニーヌ公爵とオルタンスという女性が事件を解決していく
    お話です。

    海外の本なので、言葉の言い回しが
    日本の本と若干...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    レニーヌ公爵と名乗って登場したルパンが、恋するオルタンス嬢と共に8つの事件を解き明かす連作短編集でした。
    物語の構成は面白かったですが、それぞれのクオリティは今ひとつな印象でした。
    どこか笑ってしまう設定の「ジャン=ルイ事件」と、古典ミステリーを感じさせる「雪の上の足あと」が、8作の中では面白かった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

アルセーヌ=ルパン全集 のシリーズ作品 1~24巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~24件目 / 24件
  • アルセーヌ=ルパン全集1 怪盗紳士ルパン
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ルパンの生い立ちの謎を語る「女王の首飾り」ほか、「アンベール夫人の金庫」「黒真珠」など初期の短編9作品をおさめた傑作集。
  • アルセーヌ=ルパン全集2 ルパン対ホームズ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ルパンとイギリスの名探偵ホームズが、英知をかたむけて壮絶な戦いをくり広げる「金髪の美女」「ユダヤのランプ」の2編を収録。
  • アルセーヌ=ルパン全集3 ルパンの冒険
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 絵画・古美術品の収集家として著名な百万長者マルタンに、盗みの予告の手紙を送りつけたルパン。スピーディーな展開の傑作長編。
  • アルセーヌ=ルパン全集4 奇岩城
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 不気味な古城に眠る巨万の財宝をめぐり、推理比べと暗号解読を競うルパンと天才少年ポートルレ。推理とサスペンスに満ちた傑作。
  • アルセーヌ=ルパン全集5 813
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 独仏にまたがる国際的大陰謀にからまる事件にのりだしたルパンは、謎の殺人鬼やシャーロック・ホームズなどと死闘をくり広げる。
  • アルセーヌ=ルパン全集6 続813
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 謎の人物L・Mによって刑務所に入れられたルパンは、脱獄に成功した。再びヨーロッパの命運をかけての死闘が始まった。完結編。
  • アルセーヌ=ルパン全集7 水晶の栓
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 汚職の証拠を握る悪徳代議士ドーブレックとルパンの死闘。フランス政界を震撼させたパナマ運河疑獄事件をモデルにした傑作長編。
  • アルセーヌ=ルパン全集8 ルパンの告白
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 超一流の探偵としても活躍するルパンがその本領を存分に発揮する短編集。「太陽のたわむれ」「結婚指輪」「影の合図」など9編。
  • アルセーヌ=ルパン全集9 オルヌカン城の謎
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 独仏国境に近いオルヌカン城を訪れたポールと新妻のエリザベート。だが、そこでポールは意外な事実を知り、戦場へと旅立つ。
  • アルセーヌ=ルパン全集10 金三角
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 金三角と走り書きされた紙片を握って死んだコラリーの夫。10億フランの金貨をめぐって、男女の因縁と国家的重大機密が交錯する。
  • アルセーヌ=ルパン全集11 三十棺桶島
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ベロニックはブルターニュのあばらやで十字架にかけられた自分の絵を発見する。迷信と奇跡が交錯する島の怪事件にルパンが挑む。
  • アルセーヌ=ルパン全集12 虎の牙(上)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 〈虎の牙〉の歯型のついたチョコレートとリンゴ。2億フランの遺産をめぐってフォービルが殺された事件にルパンがのりだした。
  • アルセーヌ=ルパン全集13 虎の牙(下)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 遺産をめぐる争いの中で、次つぎにおこる殺人事件。ルパンもまた、悪知恵にたけた犯人によって監禁され、窮地に立たされる。
  • アルセーヌ=ルパン全集14 八点鐘
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 アラングル屋敷での25年前の殺人事件に挑戦するルパン。円熟期の連作短編集。「テレーズとジェルメーヌ」「水びん」など8編。
  • アルセーヌ=ルパン全集15 カリオストロ伯爵夫人
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ラウールこと若き日のルパンが、中世の修道院の財宝の謎をめぐって、美貌と才智の妖婦カリオストロ伯爵夫人と血戦をくり広げる。
  • アルセーヌ=ルパン全集16 緑の目の令嬢
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 緑の目の令嬢に心ひかれたラウールことルパンは、特急列車殺人事件や別荘強盗事件などの怪事件に次つぎに巻きこまれていく。
  • アルセーヌ=ルパン全集17 バーネット探偵社
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 パリのどまん中で私立探偵社を開業したバーネットは、実はルパンだった。難事件を次つぎに解明していくユーモア探偵小説。
  • アルセーヌ=ルパン全集18 謎の家
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 女優レジーヌに続いて、貧しいお針子も誘拐された。被疑者となった伯爵家には悲惨な歴史があった。〈謎の家〉をめぐる傑作長編。
  • アルセーヌ=ルパン全集19 ジェリコ伯爵
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 海賊王ジェリコと過去を失った男エラン・ロック。ルパンの化身を思わせる2人が、美女と謎のメダルをめぐって死闘をくり広げる。
  • アルセーヌ=ルパン全集20 バール・イ・ヴァ荘
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 バール・イ・ヴァ荘の持ち主が残した、難解な遺言に取り組んだルパン。不可解な事件が次つぎに発生し、窮地に立たされる。
  • アルセーヌ=ルパン全集21 二つの微笑をもつ女
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 未解決のままで、謎とされてきた15年前の惨劇に興味をもったルパン。事件の裏にひそむ闇を知って、謎に敢然と挑戦する。
  • アルセーヌ=ルパン全集22 特捜班ビクトール
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 宿敵ルパンをついに逮捕したビクトール刑事。謎につつまれた国防債券の盗難事件を発端にくり広げられる波瀾万丈の推理劇。
  • アルセーヌ=ルパン全集23 赤い数珠
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ドルサック伯爵の城館でパーティーが開かれ、予言されたとおりに株券が盗まれ、伯爵夫人が殺害された。本格的な謎解きものの秀作。
  • アルセーヌ=ルパン全集24 カリオストロの復讐
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 パリ近郊で富豪の娘が殺され、青年建築技師が犯人と目された。青年はルパンの息子なのか? 伯爵夫人の復讐に苦悩するルパン。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています