システム統合の「正攻法」(日経BP Next ICT選書)

システム統合の「正攻法」(日経BP Next ICT選書)

作者名 :
通常価格 3,850円 (3,500円+税)
獲得ポイント

19pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

開発工数11万人月、開発期間3年弱、2500億円が投じられ2008年12月に完了した世界最大のプロジェクト、三菱東京UFJ銀行のシステム完全統合「Day2」。その内側を徹底取材した。ピーク時には6000人の技術者が参画した大規模プロジェクトの創意工夫を細部まで浮き彫りにしている。

全体の計画立案、リスクの洗い出し、約70を数えたチーム作り、利用部門を巻き込んだ要件定義、IT企業との連携、品質と進捗の管理といった、あらゆる局面における正攻法をDay2という事例を通して学ぶ“生きた教科書”である。

これだけの規模のプロジェクトを大きなトラブルなく予算・納期どおりに完遂できたのは、IT部門が中心となって綿密な計画を立て、6000人が各自の持ち場で計画を着実に実行し、経営陣と利用部門がIT部門を全面支援したからだ。IT部門の関係者のみならず、ITを事業基盤として活用するあらゆる企業の経営者と利用部門のマネジャーにも、組織連携のあるべき姿を克明に伝える貴重な書籍となっている。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日経BP Next ICT選書
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年08月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB

システム統合の「正攻法」(日経BP Next ICT選書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年12月10日

    日経コンピュータ本誌で特集を読んでから、もっと詳細を知りたいと思っていました。待ちに待った単行本。なかなか企業のIT導入事例というのは表に出て来ないので、とても参考になると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月04日

    三菱東京UFJ銀行のシステム統合を題材にした、大規模システム統合の実態および考慮事項などなど。
    自分はなかなかこういう仕事(大規模システム開発の PM)に携わる部署ではないが、知っておくことは大事。その勉強としては良い本だと思い、この評価にしている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月21日

    6000人のプロジェクトの凄さを感じた。特に、ビルにトイレを増設するとか、ファシリティ周り(座席調整等)の選任者を置くなど、超大規模ならではの話なんですかね。
    海外の金融機関では、Day1相当(旧行のシステムを接続+α)くらいまでしかしないのに、国内ではDay2相当(完全統合)をする等の違いが分かっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日経BP Next ICT選書 の最新刊

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング