心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ

心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本当は不要なモノを捨てられないのは、そのモノに関係している過去の記憶や、そのモノが表している自分のプライドなど、心理的な原因が大きいのです。
ですから、それらを捨てないかぎり、あなたは心の中も整理できず、前へ進むことができません。

もし捨てることができれば、心の中もスッキリし、人生がうまくいきはじめるのを実感できるはずです。
本書は、あなたが溜め込んでいるモノとあなたの心との関係をはっきりさせ、あなたがモノから解放されるためのヒントを満載しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 暮らし
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
184ページ
電子版発売日
2014年08月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年03月08日

    まあ、部屋が汚いわけではないんですが、モノを減らしたいなあ…という思いが去年末くらいからずっとありまして。
    そんな中、たまたま本屋で見かけてパッと衝動買い。
    モノを減らしたいのに本を買うという本末転倒っぷりを発揮!

    しかししかし、この本は当たりでした。
    読みながら、モノで溢れている自室を思い浮かべ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月18日

    部屋の片付け中に読んだ。ますます捨てれるものが増えそうだ。収納ボックスなんて買わなくてすみそう。買う前に読んで良かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    買い物依存症で収集癖があって劣等感がすごいわたしには耳が痛い話…!読み終わったらさっそくアクセサリーを捨てたくなって45リットルのゴミ袋持ってきました(その後アクセサリーは寄付先を見つけてもらわれてゆくことになりました)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    洋書は訳し方次第で読みやすさが桁違いなのだが、本書は簡潔で明快な文体で訳してくれているため読みやすい。心にスッと入ってくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月29日

    捨てられるけど、心の中はグチャグチャ。でもこの本を読んで、もっと捨てられるものはあると気づいた。

    本当に大切なことは何かを、自分自身に問い続けること。

    目次
    巻頭メッセージ
    はじめに
    この本の構成

    第一章 捨てる捨てないは自分で決める
    今こそ、いらないモノを捨てるときです。モノを溜め込んでも幸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月10日

    ガラクタを捨てる!!
    モノを処分するかどうかの判断ができるなら、普段の生活でもきちんとした判断ができるような気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月12日

    言葉として定着してきた「断捨離」のアメリカ版。不要なものを捨てるとスッキリするというのは万国共通のようだ。この本では不要なものを「ガラクタ」と表現していたが、最後のガラクタ判断基準は教訓となった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月17日

    モノで人の価値は決まらない。
    そうはっきり言って何度も励ましてくれることで、モノを捨てる勇気がわいてくる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月20日

    精神的な話が多め。
    出てくる事例、心の闇が多くてしんどくなる
    が、解き放たれたようでよかった。

    片付け(というかものを手に入れること)って
    日常的に行われることなのに
    手放し方は教えてくれないから
    みんな溜め込んでしまうのかなあ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月01日

    全体的に表現が強めだなぁと感じて見返してみたら、洋書の翻訳でした。納得。
    いまの片付け本は比較的優しい本が多いので、読む人は選ぶかもしれません。ハッキリ言ってくれるのがうれしい人向けかなと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています