ウエディング・ベル

ウエディング・ベル

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

銘和乳業宣伝部課長職のわたし(川村晶子)とピーアール会社の契約社員・児島くん。38歳と24歳、14歳差の二人は結婚を決意してつきあい始めたが、周囲の反応は様々でてんやわんや。児島くんの父やわたしの友人の一部は賛成だったが、児島くんの姉妹や母親に会ったところ微妙な反応、そして最大の難関はわたしの父。これが断固反対で話がまとまらないのだ。くわえて、銘和乳業の新製品健康ドリンク“モナ”販売戦略でも難問山積み、こちらも社内で意見が二分してしまった。ロングセラーを狙い、いたずらな増産をさけたい宣伝部と、売り上げ倍増でいけいけどんどんの販売部とが意見対立状態に。わたしと児島くんがウエディング・ベルを鳴らせるのは一体いつのこと? “年下”シリーズ第2弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
シリーズ
年下の男の子シリーズ
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年08月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ウエディング・ベル のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年09月03日

    三十八才の女性と二十四才の男性の物語。
    「五十になったとき、彼は三十六」
    何回も繰り返し書かれる数字。結婚という文字と組み合わせることによって、浮き足だった印象を受ける。
    でも、晶子さんと児島くんならいける!がんばって!と応援したくなる。
    親の気持ちも分からなくないけど、成人した二人が決めたことだか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月07日

    年上の女性が本当の恋をした相手は10歳以上離れた男の子

    当然のように周りからは否定される

    会社での多忙と周りの反対

    前作同様当たり前の話だが、ついつい読んでしまう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月20日

    年下の男の子の続編。
    前編で付き合うことにおさまった晶子と児島くんの、続きのお話。
    2人の周りで仕事もプライベートもどたばた。
    それに立ち向かうお話。
    仕事のバタバタは、38才で課長になった、だからこそのバタバタ。
    プライベートは、14才という年齢差だからこその親とのバタバタ。
    なんとなく分かるなぁ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年07月11日

    前作の年下の男の子とは違って、切れ味が悪いというか、話がなかなか進展しませんでした。
    親の説得に関してはちょっとくどい感じがしました。
    次の完結編に期待します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月18日

    晶子 38歳 大手メーカーの課長職
    児島くん 24歳 小さなPR会社の派遣社員

    歳の差14歳のカップルの行方は?

    「年下の男の子」続編。
    3作目を先に読んじゃったので、結末はわかってるけど(笑)

    両家族の反対(特に晶子の父親)、仕事のトラブル
    恋も仕事も、思うようには進まない

    両家の顔合わせ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月18日

    前作のあのトンデモな訪問からの続編
    ん~、何というか、冗長な部分がったり展開が遅いのが気になる
    もっとサクサク展開出来ると思うけどね
    要はプライベートでは晶子さんの両親特にお父さんが絶対に反対で取り付く島がなく
    仕事ではモナの増産で販売と広告で揉めてる板挟みということでしょう

    前作は仕事の課題やプ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月06日

    年下の男の子の続編。
    めでたく結婚までこぎつけるまでのハラハラドキドキな展開を期待していただけに、何とも残念。
    文中に14歳の年の差という表現が何回出てきたことか。
    もうわかっているって!主人公でなくてもあたしまで叫んでしまいそう。
    最終巻も心配になってきてしまいそう。
    2015年最初に読破した本だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月03日

    話が同じ所をグルグル回っている感じ。
    抜け出せない感がリアルなんだけど、もうちょっと進んでもいいんじゃないかな?とも思う。
    ここまで融通がきかない親も珍しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月12日

    年下の男の子の続編ということで、楽しみにしていたので、一気に読みました。
    結局、仕事と両家のことのみで、話の展開が進まずイライラ、14才年下だから反対という事でここまで引き伸ばされ、中途半端な終わり方はどうなの?
    続編の可愛いベイビーに期待します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月09日

    『年下の男の子』の続編。前作はとても楽しく読んだのですが、今作はとにかく展開が遅い!せっかちな人にはおすすめしません。

    このレビューは参考になりましたか?

ウエディング・ベル の関連作品

1 / 1 ページ

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

1 / 1 ページ