探偵・日暮旅人の笑い物

探偵・日暮旅人の笑い物

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

視覚以外の感覚を持たない青年・日暮旅人は、それらと引き替えに、目に見えないモノ──音、臭い、味、感触、温度、重さ、痛みを“視る”ことができる。しかしその能力を酷使すると、旅人の視力は低下していくという。 旅人が気になる保育士の陽子は、旅人からの誘いで彼と共にクリスマスを過ごすことになる。ついに自分の気持ちを伝える決意をする陽子だったが、その時すでに、旅人の目には異変が起きていた──。 クリスマスを軸に探偵事務所メンバーの絆が描かれる『家の灯り』、旅人たちに忍び寄る闇の存在が明らかになる『魔の手』など、全5編を収録。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2014年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

Posted by ブクログ 2014年07月21日

人の弱さ強さ温かい話は琴線に触れ、対照的な最後のざらっとした黒い闇、早く次が読みたくなるそんな感じです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

「小説」ランキング

「探偵・日暮旅人の笑い物」に関連する特集・キャンペーン