女戦士エフェラ&ジリオラ

女戦士エフェラ&ジリオラ

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ムアール帝国の衰退により、戦乱の波に呑まれつつあるハラーマ大陸。傭兵の元魔道士エフェラと皇女ジリオラは各地を旅する中、グラフトン公国で三つ子の公子と出会う。人間の魂を奪うと伝えられる教団が支配するフォーダ神聖皇国から彼らを救う為、エフェラとジリオラは立ち上がるが…。人気作『グラフトンの三つの流星』と『ムアール宮廷の陰謀』を書き下ろしとともに収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻狼ファンタジアノベルス
電子版発売日
2014年07月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

女戦士エフェラ&ジリオラ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年05月30日

    かなり前に読んだのですが、今でも好きな一冊です。
    主人公達の生き方や台詞がとてもよく、共感しまくりながら読んでいました。
    大人になってからの私が、再び小説にはまるきっかけを作った作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今は無き大陸ノベルスから出ていたエフェラ&ジリオラシリーズの復活です。
    ひかわ玲子さんの本を始めて読んだのがこのシリーズでとても大好きなお話だったので復活はうれしい限りです。
    改めて読んでみてもストーリーに引き込まれるしキャラクターは魅力的だし、
    やっぱりひかわさんはすごいなあと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月29日

    昔懐かしい感じ、で流行りものから遠いところにいる。1993年発行の講談社X文庫からの再録。オーフェンやロードス島が人気だった頃の雰囲気がある。剣と魔法のファンタジーな世界で、二人の訳あり女傭兵が冒険する。異生物の描写で見ると似ても似つかないが、バローズの火星のプリンセスを思い出した。

    このレビューは参考になりましたか?

女戦士エフェラ&ジリオラ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 女戦士エフェラ&ジリオラ
    ムアール帝国の衰退により、戦乱の波に呑まれつつあるハラーマ大陸。傭兵の元魔道士エフェラと皇女ジリオラは各地を旅する中、グラフトン公国で三つ子の公子と出会う。人間の魂を奪うと伝えられる教団が支配するフォーダ神聖皇国から彼らを救う為、エフェラとジリオラは立ち上がるが…。人気作『グラフトンの三つの流星』と『ムアール宮廷の陰謀』を書き下ろしとともに収録。
  • 女戦士エフェラ&ジリオラ 2
    宝探しの代金をヴァンサン公子から取り立てるために、カメーラ公国へとやってきたエフェラとジリオラ。だが、何者かによって、公子とジリオラの魂が入れ替えられてしまった!二人を元に戻すため、魔界に向かう一行。彼女らを待っていたのは、さまよえる古代の戦士たちとの対決だった――!! ほか、エフェラとジリオラの幼少期の物語や書き下ろしも収録した、シリーズ第2巻!!
  • 女戦士エフェラ&ジリオラ 3
    「皇位継承者を身籠ったリィラ妃を大陸ザーンの魔の手から守り、首府バーゼンへ送り届けてほしい――」大恩あるホッド公爵からの依頼を受け、エフェラとジリオラは大公子が待つ首府へ旅立った。だが、張り巡らされた陰謀により、二人は敵地ザーンへ召喚されてしまう…。ザーン人の目的とは何か! 戦乱の大陸を戦い抜く少女たちの運命を描いた、シリーズ第3弾!!
  • 女戦士エフェラ&ジリオラ 4
    ムアール宮廷の皇女・ジリオラはわけあって王家から隠れ、元魔道士のエフェラと自分の娘・ディオラとともに、平穏な生活を送っていた。だが、現女帝の病状が悪化し、ジリオラの即位を望む皇家から迎えが訪れる。皇帝として即位するということは、長年一緒に旅をしてきたエフェラと別れること、そして愛娘の運命を変えてしまうことでもあった…。苦悩するジリオラは、ある決断をするが――!? 【おことわり】電...
  • 女戦士エフェラ&ジリオラ 5
    夢石の玉座を破壊し、ついにオカレスク皇家との絆を断ち切ったジリオラ。だが、なおもその身をつけ狙うシャーガン公により、ついに娘ディオラが誘拐されてしまう。救出に向かった一行は、思わぬ人物と遭遇する!一方、ザーンの司祭長からの誘いを前に、自らの進む道に苦悩するエフェラは、ユーリックから「一緒に暮らそう」と告白を受けるが……。エフェラとジリオラ、その旅の果てで二人を待っていた結末とは...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています