大日本天狗党絵詞(1)
  • 完結

大日本天狗党絵詞(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

天狗! 自在に飛行をなし、あやかしの術もて人をさらい古来より畏怖と敬愛を享けた天狗! 今かれらはどこにいるのか、どこから来てどこへ行くのか? 何を食っているのか寒い日はどうするのか。天狗にさらわれちゃった子はそれからどうなっちゃったのか? 天狗の未来を憂う待望の第1巻!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
85MB

大日本天狗党絵詞(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年02月11日

    絵もストーリーもハマると癖になる。
    読後にいつも感じるもやもや感を
    上手く説明できないのだけど、とにかく好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月13日

    全4巻。少し大人になってから読んでください。性的な意味ではなく。
    作風を、師匠の気持ちを、結末の気持ちよさを、この作品が生み出している【淀みのようなもの】を噛みしめ、味わえるようになってから読めば、素晴らしさはより一層感じられると思います。

    かっこつけたようですが、黒田硫黄作品には多種多様な名作が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    表現が良い。
    なんていうかシノブと師匠のやり取り。
    天狗のあり方。
    天狗の表現。
    次の巻へすぐ いきたくなります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    諸行無常。天狗とは何ぞや?君は天狗か?僕は天狗か?こいつは黒田硫黄版「AKIRA」なんじゃなかろうかと僕は最初感じた。でも、すぐにそんなこと言うだけ陳腐だな、と思い直した。唯一無二。黒田硫黄は画としても、内容としても、灰汁(またの名をアイデンティティー)が強いので、好き嫌いが分かれるけれど、この圧倒...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最高です。墨で雑把に描かれた感じの絵(別に雑じゃないが)はとっつきにくいかもしれんが、お話も駒の切り取り方もすごいぞ。じっくり読んで欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    女の子とおっさんが飛んだりうめいたり!
    私は構図のダイナミックさにぶっ飛んだり、台詞のかっこよさにうめいたり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    黒田硫黄のセンスが炸裂しまくってます。天狗の孤独と教授、ししょうの2大変人がいきいきと描かれててます(そこかよ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    漫画 「セクシーボイスアンドロボ」「茄子」の作者。独特の画風とストーリーで読ませます。幼い頃天狗に弟子入りしたシノブと、その周りの人間や天狗たちの物語

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ゴミをあさるカラスを見る目が変わる。「師匠!連れて行ってください!」と声をかけたくなる。
    妄想力、画、ともに諸星大二郎に近いものを感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    黒田硫黄の筆力はスゴイ…
    マンガを読んでいることを忘れてしまうような独特の雰囲気を持っています。
    内容も同様!

    このレビューは参考になりましたか?

大日本天狗党絵詞 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 大日本天狗党絵詞(1)
    完結
    天狗! 自在に飛行をなし、あやかしの術もて人をさらい古来より畏怖と敬愛を享けた天狗! 今かれらはどこにいるのか、どこから来てどこへ行くのか? 何を食っているのか寒い日はどうするのか。天狗にさらわれちゃった子はそれからどうなっちゃったのか? 天狗の未来を憂う待望の第1巻!
  • 大日本天狗党絵詞(2)
    完結
    天狗、天狗、なに見て跳ねる? 悪魔のごとき敵を追い、過去の因縁掘り返し、西に下って南を臨み、目指せ魔王の大復古、その前衛に立つ少女。進め! 戦え! 天狗党! ここはどこ? わたしは誰? 熱情と迷走の軌跡をなぞる急転直下の第2巻!
  • 大日本天狗党絵詞(3)
    完結
    天狗……? 天狗ね。そんな昔もあったかしらね。流れ流れて北の町、愛と仕事と生活の頭上をよぎるカラスの声に空飛ぶ夢を思いだす。だが見よ、その空は違ってしまった!! 日本が天狗の国になる疾風怒涛の第3巻!
  • 大日本天狗党絵詞(4)
    完結
    天狗! 自在に飛行をなし、あやかしの術もて人をさらい古来より畏怖と敬愛を享けた天狗! 今かれらはどこにいるのか、どこから来てどこへ行くのか? 何を食っているのか寒い日はどうするのか。天狗にさらわれちゃった子はそれからどうなっちゃったのか? 天狗の未来を憂う!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています