黒船
  • 完結

黒船

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

驚天動地!「このおもしろさが判る奴は本物だ」宮崎駿監督も絶賛する黒田硫黄の短編登場!高校生の加油は担任先生と何やらただならぬ関係。そんな二人の前に巨大物体現れ……。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
CUE COMICS
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年05月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
142MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    初めて黒田硫黄を読むならこの辺から始めるといいかも。
    内容は抜群にいいんだけど、表紙で損してるような…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    久しぶりに読んだら「わたしのせんせい」が、がっつり刺さりホロってなってしまった。
    BGMは「終わりの季節」で。
    あとも全て珠玉の短編ですが、やはり特にカレーの作り方がすばらしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ここにゃ綺麗な絵も綺麗なストーリーもねえぞ。綺麗な漫画があるだけよ。バーイ寺田克也(うろ覚え)時折ちらっと挟まるクッキングエッセイまんがも見逃せないお。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    僕の最も好きな短編『わたしのせんせい』と『メトロポリス』が収録されてる時点で買いだ。
    『わたしの〜』はまるで演劇。
    『メトロ〜』は、手塚治虫の同名作品をリミックス。作中の名台詞
    「生きるというのは もっと美しい 白いボールのように」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月08日

    つかみ所のない、映画やドラマのワンシーンに片足つっこみかけたような魅力的な生活がありのままに描かれてて、良いですね。

    『象の股旅』中表紙、素晴らしい。
    114ページのゾウがかわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月21日

    黒田先生は象好きですよねぇ愛着があるのかな?イカの話のオチはあれでいいのか?なんか少しヤキモキしましたw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月28日

    黒田硫黄の初期短編集。
    難解なものもあるけど、淡々とした語り口、きりりとした味付けがたまらない。漫画の中の漫画!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「わたしのせんせい」、「海に行く」の最初の2篇がのっけからやばいです。そうそう、黒田硫黄のこういうとこが好きなんだよっていうのが詰まってる。特に女の子のキャラクターの奔放さと気丈さ。威風堂々としている。すくっと立っている。(07/2/6)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    漫画家としてのオリジナリティの模索も終了し独自性の固まった作風になった時期に描かれた作品の為、読後感は一定になっている。内容は、取り上げるテーマに寓話性を出した作品と、俗っぽい題材を取り上げた作品の2パターンに大別される。しかし、画風が良くも悪くも牧歌的なので、寓話性を出した作品だと「大人の為の絵本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています