カミングアウト・レターズ : 子どもと親、生徒と教師の往復書簡

カミングアウト・レターズ : 子どもと親、生徒と教師の往復書簡

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ゲイ/レズビアンの子とその親、生徒と教師の往復書簡。家族への、身近な人への告白。初めてうちあける子どもの思い。母親の驚き、葛藤、そして受容。生徒と教師の真摯な対話。18歳から82歳まで、7組19通の手紙と2つのストーリーを編んだ。ゲイ/レズビアンの子をもつ親たちの座談も収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
太郎次郎社エディタス
ページ数
230ページ
電子版発売日
2014年07月11日
紙の本の発売
2007年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

カミングアウト・レターズ : 子どもと親、生徒と教師の往復書簡 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    初めての恋が実らず、家族にも理解してもらうことなど想像もできず、生涯もう二度と誰にも言えない秘密をひとり抱えていると思っていた。家族を持つこともできず仲間とも出逢えず孤独に死んでいくのだと枕を濡らす日もあった。そんな時、この本を読んで涙が止まらなかった。そこには、様々な当事者とその家族、カミングアウ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月29日

    涙せずにはいられない一冊でした。
    子どもから親へ、子どもから教師へ
    様々なカミングアウト。
    私達の周りにはマイノリティを抱えている人が多くいることを
    知らなければならないと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月27日

    同性愛をめぐる葛藤と共感。「手紙」にして書くというわざとらしさがあるにもかかわらず、手紙にしなければ伝わらない「想い」が圧倒的に押し寄せる。電車の中で読んでいたが、何度か嗚咽をこらえた。感動したなどの薄っぺらな言葉でなく、心が震えて仕方なかったのだ。これからの私の生き様が問われているのであり、この本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月04日

    特別な人たちではない「生活者」の人々の手紙。
    たくさんの葛藤、困惑、痛み…の先にあるのは、誠実で真摯な思いだった。
    セクシャルマイノリティが「特別」と括られている訳じゃなく、当たり前にそこに存在している人であった。同じ目線の高さで当事者と家族や先生が話していて、これこそ「社会の多様性」だ、と感動し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    セクシュアル・マイノリティは、国や宗教や階級階層に関わらず、どこでもぽつんと生まれてくる。多くの場合家族はセクマイじゃない。自分がマジョリティじゃないことについて、言っちゃいけないことと思って育ってきたこどもたちが、ついに親や教師にそれを言うと、セクマイじゃないにも関わらず?そのことを真摯に考えなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    当事者で、親にカミングアウトしていない。友人にもほとんどしていない。

    これを読んで、する気になるかと言うと、そうではない。

    あとがきにもあったが、

    カミングアウトした後に読んでもらいたい本。

    という言葉に感動を覚えた。感動なのか、語彙がないので違うかもしれないけど。

    がんばれ!大丈夫だよ!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月03日

    この本を読んで初めに思ったのは「その気になってささっとカミングアウトしたら痛い目みるで」だった。  素敵なことがこの本では起きている。とっても。だけれどしかし、現実でそう行くのは本当に稀で大変な事だと思うのです。 また、差別や偏見に対して異議を唱えていく中で「オタクみたいに」という表現に強い違和感を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月15日

    同性愛者とその周囲の人との往復文書。まだまだ理解されず窮屈な思いしてる人がいるんだなぁ。周囲の友達にカミングアウトされたら素のまま受け入れられるようにしていたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月30日

    p183「ゲイが人口の数パーセントいるとすると、親はその二倍やん。人口の一割以上がゲイの家族やねんな(後略)」
    --------------------------------------------------------------------------------
    同性愛者とその周囲の人の手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月16日

    ゲイ、レズビアンであることをカミングアウトした人と、彼らの告白をうけとめた親や教師との間の往復書簡をおさめたもの。特に親や教師たちの側が、きれいごとじゃなく自分自身の動揺や悩みについて率直に語った文章のいくつかが心に残る。これからカミングアウトを考えている人や、告白をどう受け止めていいか迷っている人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています