妖怪にとり憑かれて、高校入学以来、7日間保健室登校の芦屋。どうにかしたいとすがったのは、四畳半の茶室「物怪庵」の主だった――。さまざまな理由で、現世(うつしよ)に迷い込んだ妖怪を救い隠世(かくりよ)へ導く、不機嫌主(あるじ)のモノノケ奇譚、第1巻登場です。

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ガンガンONLINE
ページ数
200ページ
電子版発売日
2014年06月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 不機嫌なモノノケ庵 1巻
    通常版 1巻 616円(税込)
    妖怪にとり憑かれて、高校入学以来、7日間保健室登校の芦屋。どうにかしたいとすがったのは、四畳半の茶室「物怪庵」の主だった――。さまざまな理由で、現世(うつしよ)に迷い込んだ妖怪を救い隠世(かくりよ)...
  • 不機嫌なモノノケ庵 2巻
    通常版 2巻 616円(税込)
    いつも不機嫌な物怪庵の主・安倍と一緒に妖怪を隠世(かくりよ)へ祓う仕事をすることになった芦屋。現世(うつしよ)に「笑面」(わらいめん)を取りに行く、お使いを一人で任された芦屋だったが、「笑面」は人...
  • 不機嫌なモノノケ庵 3巻
    通常版 3巻 616円(税込)
    訪れた隠世(かくりよ)で、白くてモジャモジャした妖怪との再会を果たした芦屋。しかし妖怪は芦屋を庇い、傷ついてしまう…。その姿に、芦屋の中の何かが切れて…!? そして隠世(かくりよ)社会を統制する重要...
  • 不機嫌なモノノケ庵 4巻
    通常版 4巻 616円(税込)
    様々な妖怪と出会い、想いを知る芦屋。そんな中、禅子との再会を果たす。禅子は、何かに噛まれてから妖怪が見えるようになっていて…。彼女を噛んだものの正体とは? 「主(あるじ)」の過去に触れる不機嫌...
  • 不機嫌なモノノケ庵 5巻
    通常版 5巻 616円(税込)
    妖怪が見える者と見えない者…。わかり合えない事実に、芦屋は苛立ちを抑えきれない。しかし妖怪を祓えれば「それでいい」という安倍との覚悟の違いを知り――。そして訪れる、芦屋解雇の危機…!? 不機嫌主の...
  • 不機嫌なモノノケ庵 6巻
    通常版 6巻 616円(税込)
    妖怪が見えない。そんな状況が続く芦屋に「奉公人をやめろ」と告げる安倍。理不尽な物言いになんとしても元に戻ろうとする芦屋だったが、成す術もなく…。そんな中ヤヒコの戻りが遅いことを聞き、不安になり...
  • 不機嫌なモノノケ庵 7巻
    通常版 7巻 616円(税込)
    隠世から現世の学校を見学したいと、一人妖怪が物怪庵を訪ねてくる。そしてヤヒコの元にはか弱い妖怪が現れたり、モジャモジャにとある容疑がかかりと、芦屋と安倍の周りはあいかわらず騒がしい…。不機嫌主...
  • 不機嫌なモノノケ庵 8巻
    通常版 8巻 616円(税込)
    冤罪で捕まってしまったモジャモジャを救うため、隠世(かくりよ)の司法の下を訪れる芦屋と安倍。誤解を解こうとするが、そこに「人間嫌い」の行政が現れる。芦屋を危険と見なし、排除に動く行政に安倍は―...
  • 不機嫌なモノノケ庵 9巻
    通常版 9巻 616円(税込)
    安倍と共に行った合宿により、新たに手に入れた“力”を制御しつつある芦屋。そんな中、立法が二人を訪ねてくる。行政の粗暴に対する謝罪のためというが、その席でなぜか博打を持ちかけてきて…? 不機嫌主の...
  • 不機嫌なモノノケ庵 10巻
    通常版 10巻 616円(税込)
    夏休みを終え、新たな力“威光”を手に入れた芦屋。母親の妖怪による体調不良をきっかけに、今まで希薄だった父との関係に思いを巡らす。すると安倍の口から父との意外な接点が浮上して…。不機嫌主のモノノケ...

不機嫌なモノノケ庵 2巻

Posted by ブクログ 2014年09月28日

『笑面』のお話と芦屋が隠世(妖怪が住まう世界)へと出かけるお話。

『笑面』のお話はほっこりしました。
お父さんが住職を務めるお寺の一人娘の禅子。それを継ぐのはずっと自分だと思っていたのに、お父さんには『お前に継がせる気はない』と言われてしまった。自分が頼りないからダメなのか、自分が女だからダメなの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 1巻

Posted by ブクログ 2014年09月10日

この頃流行りの妖怪物。
人間よりも妖怪に重点を置いている物語。人は人ならざるものを否定し嫌悪するけど、ふと視点を変えてみれば決して悪いものではない。
妖怪物はいろいろあるし、ぶっちゃけ読みつくした感はあったけど、この作品は他の妖怪物とはどこか違った雰囲気を持っているように思えます。
妖怪の怖さも妖怪...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 10巻

Posted by ブクログ 2018年01月31日

祝10巻㊗️父親の秘密気になる。早く続きが読みたい。カタハクとモロハクの話よかった。最後ウルっとしたよ。

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 8巻

Posted by ブクログ 2017年04月16日

司法の人型が可愛いなぁ。
今までと一転してシリアス展開、芦屋が何故威光を使えるのかというのも謎だし、完璧にコントロールできるようになったらどうなるのか?安倍さんとの関係はどうなる?と気になることばかりです。

今回の妖怪は河童がキュートすぎた。

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 1巻

Posted by ブクログ 2017年02月05日

アニメ化を機に読んでみました。予想していた以上に面白い!

最初は『夏目友人帳』に近いお話かなと思っていたけれど、
夏目が切ない妖譚だとすれば、こちらはよりコミカルで勢いのある妖譚。

モジャが可愛い、安倍さんの制服と着物着用時のギャップが◎。
(そして1巻目の表紙を安倍さんにとられてしまった主人公...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 2巻

Posted by ブクログ 2017年02月05日

おぉ、表紙に主人公登場。
隠世の描写が本当に好きだなぁ、こんな世界なら一度で良いから行ってみたい。

そしてモジャモジャ、尻尾ふりふりの再会!
女性キャラ(といっても妖怪だけど)も綺麗で大満足。

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 3巻

Posted by ブクログ 2017年02月05日

祝・モジャのレギュラー化!

マンジロウのエピソードも良いなぁ。
この作品に出てくるのは、まだ優しい妖怪ばかりだけど、
いずれ凶暴なやつも出てきたりするんだろうか。

安倍さんは、知らず知らずのうちに芦屋の影響を受けている気がしますね!

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 4巻

Posted by ブクログ 2017年02月05日

妖狐のヤヒコがもう可愛くて、可愛くて。
安倍さんには徹底的に懐くのに、芦屋には一切なびかないという潔さもまた良し(笑)

禅子も再登場して、ますますキャラクターに厚みが増してきましたね!
安倍さんの過去や、モノノケ庵自体の謎など、まだまだ分からない事ばかり。

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 5巻

Posted by ブクログ 2017年02月05日

案山子のお話はホロリときてしまったなぁ。

なんだかんだで安倍さんって優しい人。
依頼人には丁寧な態度を崩さないけど、どこかで抑圧されているいような気もする。

芦屋とのやりとりが、素の姿という気がします。
そしてその芦屋が妖怪が見えなくなるという危機…!

このレビューは参考になりましたか?

不機嫌なモノノケ庵 6巻

Posted by ブクログ 2017年02月05日

結局1~6巻まで一気読みでした。

芦屋が妖怪を見えなくなったのに、
一番心配していたのが安倍さんだったという事実。
なんというツンデレっぷり…(笑)

モジャの心配⇒不機嫌モードへの切り替わりがまた可愛すぎる。
次巻からはリアルタイムで読むぞー!

このレビューは参考になりましたか?