スペインの情熱と絆

スペインの情熱と絆

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 722円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幸せだったあの頃に戻りたい。
この思いは彼に届かないの?

1年前、スペイン人の夫サヴの運転する車が衝突され、
アイラは4歳の息子ケーシーを失った。
その後、サヴは罪悪感から心を閉ざし、
彼女に冷たい態度をとるようになっていった。
背中を向け合って眠りにつく日々が続き、
やがてアイラは離婚しかないと考えるようになる。
そのために仕事への復帰を決める彼女だったが、
皮肉にも、サヴと同じ職場を選ばざるをえなかった。
仕事場では気さくで、魅力的で、部下からの信頼も厚い彼。
妻の自分には見せてくれない顔に、アイラの心はさらに沈み……。■仕事を通じてお互いへの考えを見直し始めるサヴとアイラ。再び心
を開き合い、久しぶりに情熱の一夜を過ごした矢先、アイラが離婚
を考えていたことがサヴに知れてしまい……。彼を愛しているのに
うまく伝わらない切なさが涙を誘う、感動的な愛の再生物語です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・イマージュ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2014年06月13日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スペインの情熱と絆 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年06月26日

    ☆4+
    まじめなイマージュ
    キャロル・マリネッリがイマージュで、しかも医療物で驚いたけど、看護師さんだったのね。ちゃんと医療物だった。最近の作風的にもイマージュで良かったかも。
    一気に読めてしまうほど作品は良かったけど死の受容というテーマが重いので、再読はないかな。
    タイトルには違和感

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    ☆3.5

    息子を事故で亡くして以来、溝が出来てしまった夫婦。
    ヒロインは離婚を考えるほど思いつめていたが、夫が医師として勤務する救急外来にヒロインも看護師として復帰することになってーー。

    "死"が絡んでくるとお話が重苦しくなるけれど、丁寧に描かれています。
    夫婦の再生の物語。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています