俺と彼女の青春論争

俺と彼女の青春論争

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

14歳で人生をドロップアウトした高志は、灰色の高校生活を送ることを決意。ところが同じクラスの全力少女・向原玲に、謎の部活「かたれ部」の活動に巻き込まれてしまう。高志と彼女の青春論争が開幕!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年06月01日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

俺と彼女の青春論争 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月25日

    題名からディベートとか『オカルトロジック』のような
    痛さが快感の青年の主張な題材かと思いきや
    ガガガ文庫『やはり俺の(略)』式
    作者はまじめに良いもの書こうとしているのだろうが
    「ぼくの思いついた最高娯楽作品」提供するより
    「ライトノベル新人賞」課題で合格点にとらわれ
    通りいっぺんすぎ
    描きたいもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月11日

    投稿タイトルの「押忍!かたれ部」がこの小説の全て。

    何事にも全力投球をモットーとするヒロインが主人公を巻き込み、自分の言葉で語ることを目的とする「かたれ部」を創設し、仲間を想い増やし青春する話。はじめはヒロインの強引さに嫌になった。新入生代表の答辞あんちょこを破り捨て「自分の言葉で語れ」と意味不明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています