【感想・ネタバレ】俺と彼女の青春論争のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年10月25日

題名からディベートとか『オカルトロジック』のような
痛さが快感の青年の主張な題材かと思いきや
ガガガ文庫『やはり俺の(略)』式
作者はまじめに良いもの書こうとしているのだろうが
「ぼくの思いついた最高娯楽作品」提供するより
「ライトノベル新人賞」課題で合格点にとらわれ
通りいっぺんすぎ
描きたいもの...続きを読むと読んでほしいものを釣り合わせて娯楽商品
とはいえ『やはり俺の(ry)』と差は少なくないが
埋めようあるうちだとも思う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月11日

投稿タイトルの「押忍!かたれ部」がこの小説の全て。

何事にも全力投球をモットーとするヒロインが主人公を巻き込み、自分の言葉で語ることを目的とする「かたれ部」を創設し、仲間を想い増やし青春する話。はじめはヒロインの強引さに嫌になった。新入生代表の答辞あんちょこを破り捨て「自分の言葉で語れ」と意味不明...続きを読むなことを言う。そのことを謝りもしない。熱血なのは構わないが、放置してほしい主人公を無理やり巻き込み迷惑をかける。中盤以降は仲間想いのヒロインの熱気にあてられて気にならなくなった。むしろちょっと感動してしまった。荒削りな感じもするが、読後感は悪くなかったです。

このレビューは参考になりましたか?