LONESOME隼人 獄中からの手紙

LONESOME隼人 獄中からの手紙

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

無期囚としてカリフォルニアで収監されて二十八年余り。「朝日歌壇」の常連として知られる歌人
が父母への思慕、故郷への憧憬、刑務所内の生々しい日々を短歌とエッセイで綴る獄中記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2014年05月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

LONESOME隼人 獄中からの手紙 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月23日

    真夜【まよ】独り歌詠む時に人間としての尊厳【ディグニティ】戻る独房
     郷 隼人

    「独房」を歌う作者は、米国カリフォルニア州の刑務所で28年余服役している終身服役囚。朝日歌壇の常連投稿者であり、この度、2冊目の歌文集が刊行された。
     前著「LONESOME【ローンサム】隼人」では、罪を償い、さまざま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年05月28日

    朝日歌壇で常連の郷隼人。
    この本を読むかぎり冷静で起用そうな(花壇を作ったりお寿司を握ったり)人がなぜ終身刑を言い渡される殺人、および殺人未遂の事件を起こしたのか…そこが語られないまま、
    望郷や母を思う短歌、刑務所暮らしの短歌が綴られている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています