LONESOME隼人 ローンサム・ハヤト

LONESOME隼人 ローンサム・ハヤト

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

若くして渡米し、84年、殺人罪で終身刑の判決を受け、以来カリフォルニアの刑務所に服役中の郷隼人氏。望郷の思いを短歌に託し、「朝日歌壇」の常連となり「天声人語」で話題となった獄中の歌人の、初めての歌文集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

LONESOME隼人 ローンサム・ハヤト のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年04月02日

     この本の腰巻(本に巻いてある帯様の紙のこと)には郷隼人歌文集とあります。ということはこの著者は「知る人ぞ知る」という人なんですね。だいたいこの郷隼人という名前ですけど、この名前はおわかりと思いますが、ペンネームのようなのです。名前から察して鹿児島出身の人のようです。なぜペンネームかといいますと、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月15日

    著者は「朝日歌壇」の短歌の常連投稿者。短詩の素養などまったくない私だが、氏の作品に初めて触れたとき、刑務所に囚われた心を歌った重い内容に心をゆさぶられた。「アメリカ」とカタカナで記された居住地もその紙面では珍しく、印象深く記憶に残った。しばしば掲載される歌を読み続けるうちに、殺人の罪で無期懲役の刑に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    実家の母からの「救援物資と一緒に送られてきたシリーズ」第3弾!
    ゆっくりと落ち着いて読めば心に残る詩が幾つか見つかることでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています