キサラギ

キサラギ

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

アイドル・如月ミキが自殺して1年。ファンサイトの管理人である家元は、常連4人に彼女の一周忌追悼会の開催を呼びかける。こうして5人は、一周忌当日の2007年2月4日に初めて顔を合わせた。会の半ば、ある1人が「彼女は殺されたんだ!」と口にしたのを機に、次々と意外な事実が飛び出す。ひとつの部屋で生まれた謎は、思わぬ結末に向かっていく……。極上密室サスペンス『キサラギ』のコンプリート小説版。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年05月09日
サイズ(目安)
1MB

キサラギ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年09月12日

    映画のノベライズで、内容は殆ど同じ
    ただ、小説ならではの表現とか、一人称視点で描かれているので、映画を観た後でも楽しめるポイントはある

    自殺したとされるアイドルのファン5人が、一周忌にオフ会をする話し
    途中で、「本当に自殺だったのか?」というところからミステリ色が強くなってくる

    一室でただ話し合...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    同名映画のノベルス版。
    おそらく映画に忠実。
    軽快なテンポで話は進むのに、どんどんおかしな方向へ進んでしまう。
    5人の個性的キャラにそれぞれ秘められた秘密が少しずつ明らかにされていくのが面白い。
    でも最後まで5人をつなぐ如月ミキは誰がやっているのかわからなかった。映画で確認したくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月23日

    ストーリィは映画と同じだけど、こちらは「家元」の一人称なので、ちょっと印象が違う。
    でも、個人的にはやっぱり映画版の方が好きだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月19日

    映画が1室でひたすら話すという新しい感じでおもしろかったので読んでみました。アイドル如月ミキの一周忌に掲示板で連絡を取り合い集まったオタクファンの5人組。そこから如月ミキの死の真相について謎が解けていき、5人ともなんらかの形でミキの人生に関わり合っていた。ひとりではわからなかったことも5人で話してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月02日

    大好きな映画だったので読んでみました☆映画がそのまま再生されているみたいで楽しかったし、最後のあとがきがちょっと感動的でよかったです♪映画と併せておススメ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    キサラギのノベライズ。さらっとしてて結構良かった。映画とちょっと変えてあるオチも、薄ら寒くて良い感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    B級どころかその数段下のアイドル”如月ミキ”。
    その彼女が謎の死を遂げてから1年後、彼女のことをこよなく愛する5人の男がネットを通じてオフ会を開く。
    最初はマニアなグッズを見せ合ったり、好きなところを言い合うというごく普通の会だった。
    それが急に”如月ミキはなぜ死んだのか”を検証していく場になってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月14日

    映画を見逃したのでこちらを先に読みました。
    面白いです。
    さくさくと話が進みます。
    場面が変わらないのに、やりとりだけでストーリィが展開されていくんですが、退屈ではなかったです。

    登場人物を映画の俳優にあてはめて読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    映画が面白くて、劇場で思わず本を買ったが....良かった。
    本当にすべてがピタッと合わさるこのような素晴らしい脚本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    元々は舞台だったのが映画に、この映画がとても気になって・・・こう言う話、好きなので〜つい、買ってしまったけど   えっ?映画とは違うエンディングなの〜?? やはり映画も見なくちゃなのか・・・

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング