なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~

なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

血筋だけは皇族の塔子は、熊野育ちの元気いっぱいの少女。しかし突然父・左大臣の命で伊勢の斎王に就任させられ、なりゆきで神に仕える日々を送っていた――のだが、父が東宮に呪詛事件を起こしたことが発覚! これで斎王の任が解けると喜ぶ塔子だったが、事態は急転。政敵であり、男色の噂もある東宮への塔子の入内が決定したのだ!! この婚姻には、裏がある――!? 胸騒ぎの平安恋絵巻開宴!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ビーズログ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ビーズログ文庫
電子版発売日
2014年05月14日
サイズ(目安)
6MB

なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年02月04日

    凪かすみさんのイラストだったので購入。積ん読状態でしたが、一度読み始めるとめちゃくちゃおもしろくて。気づけば暁の恋を応援し隊に入隊してましたwww

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月05日

    見たこともない父のせいで、育った場所から
    無理やり斎王になるため移動させられた主人公。
    それがようやく終わったと思ったら、今度は都?

    そもそも、姫君がいないとはいえ選ばれたものです。
    これは除外、と思う人はいなかったのでしょうか?
    そこまで人がいなかった、という事で?

    ものすごく親切な面して近寄...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年06月08日

    小田菜摘さんの新シリーズ。結構好きな平安時代だったんで買ってみました。

    暁の正体は文章上は明らかにはなりませんでしたけど、貴哉との会話から、東宮その人ですね。塔子は今は貴哉の方に気持ちがあるようですけど、東宮=暁って分かったあとはどうかなぁ。

    次は尚侍の話でしょうけど、宮中での1年で塔子の気持ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年04月13日

    暁の正体的な意味で結末まではいかなかったけど、続きも読んではみたい。でもどう続けるんだろう。陰謀解決しちゃったし、怪しい人達ほぼ消えたけど・・・それこそ新キャラかな?
    主人公二人はわかりやすく惹かれあってるけど、どうも見たとこ口ではきつく言ってる塔子の方が、無自覚にでも気持ちが強いように感じる。それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

なりゆき斎王の入内 のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~
    血筋だけは皇族の塔子は、熊野育ちの元気いっぱいの少女。しかし突然父・左大臣の命で伊勢の斎王に就任させられ、なりゆきで神に仕える日々を送っていた――のだが、父が東宮に呪詛事件を起こしたことが発覚! これで斎王の任が解けると喜ぶ塔子だったが、事態は急転。政敵であり、男色の噂もある東宮への塔子の入内が決定したのだ!! この婚姻には、裏がある――!? 胸騒ぎの平安恋絵巻開宴!
  • なりゆき斎王の入内2 ~その正体、さらにも言わず~
    間もなく東宮が帰京する。なりゆきで東宮妃候補となった塔子は、故郷に帰るためにも入内を阻止したい。けれど呪詛事件の折に出会った暁少尉がいるならば、都でも頑張れると思い始めていた。そんな中「東宮は帝の本当の御子ではない」という噂が!! 暁に真偽を訊こうにも彼の様子もどこかおかしい。さらに塔子は、東宮の義母・縋子から呼び出されて……。ついに東宮と顔合せ!? 話題騒然第二宴!  ※作品の表現...
  • なりゆき斎王の入内3 ~この恋路、乱れがはしき~
    暁が東宮・明槻親王だった――。その事実を受け入れられないまま、塔子は東宮の義母・縋子の熊野行啓に付き添う羽目に。もちろん明槻も一緒だ。気まずい状態で熊野に到着した途端、塔子は迎えに来てくれた叔父の貴哉に人目もはばからず抱きついてしまう!! おかげで縋子には釘を刺され、明槻とも距離は開くばかり。だが、惑う恋心をよそに、東宮を狙う不穏な動きが……!? 平安恋絵巻、第三宴!
  • なりゆき斎王の入内4 ~その想い、ひとかたならず~
    本音をぶつけ合い、ようやく想いを伝えることができた塔子と東宮・明槻。ところが、塔子をかばって叔父の貴哉が大怪我を負ってしまう!! 容態が落ち着くまで熊野に残りたいと訴えるけれど、なんと明槻はその申し出を拒否! 東宮妃候補という立場上わかっていたことではあるが、塔子は衝撃を隠せない。そんな中、都から突然、塔子の天敵・左近衛大将が訪れ……!?
  • なりゆき斎王の入内5 ~心惑ひははかりなし~
    東宮・明槻と向き合っていくため、宮中に帰ってきた塔子。しかし、明槻の義母・縋子が帝に即位した関係で明槻の異母弟・三の宮が帥(そち)職を解かれてしまう!! 明槻の妃候補だった苑子を三の宮が奪ったことによる報復人事ではと噂されるなか、塔子は、明槻が本当は三の宮を解任したくなかった思いに気づく。そんなある日、塔子は、なぜか苑子の母親に呼び出しを受け……!?
  • なりゆき斎王の入内6 ~心の花は咲き出ずる~
    異母弟・三の宮と激突した明槻が心配な塔子は、後を追って東宮御所へ。しかし彼を待ってたはずが、気づけば朝で、隣には明槻が寝ていた!! これはまさか――と盛大な勘違いをする塔子の元に、再び苑子の母・省子から文が届く。真意がわからなぬまま誘いを受けた塔子に、彼女は「姫の産む子が若君であれば、引き取っていただけませんか?」と衝撃の提案をしてきて……!?
  • なりゆき斎王の入内7 ~まばゆき胡蝶はまどはしたり~
    なりゆきで女帝・縋子に献上された七弦琴を披露することになった塔子。そんな彼女の指導を、東宮・明槻の異母弟・二の宮がすることに。塔子にすれば天の助けだが、明槻にとっては面白くない様子。ところが、その琴が何者かによって盗まれた!! 事が明るみに出れば、東宮の責を問われてしまう。塔子は内緒で犯人を捜すが、そこに二の宮が思わせぶりな言動をしてきて……!?
  • なりゆき斎王の入内8 ~侍う路は、いといみじなり~
    東宮・明槻の父である上皇の妻・三条女御が懐妊――。 ともすれば、妃のいない明槻の立場が危うい状況となり、入内を待つ身だった塔子も複雑な心境だ。 そんななか、上皇と女御の娘の袴着に明槻が袴着親として呼ばれ、塔子も参加。 しかしその祝席で、塔子は三条女御に異様な敵意を向けられ、得体の知れない不安を覚える。 しかも原因は、上皇にあることが分かり……!?
  • なりゆき斎王の入内9 ~比翼の鳥は和を調ぶ~
    三条女御の策略にハマり、呪詛をかけた犯人に仕立て上げられた塔子。 冤罪を晴らす決定的な証拠を手に入れるまで、宮中の混乱に乗じて故郷・熊野に帰ることに。 「必ず、戻ってきてください」 ――明槻との約束を果たすためにも、身の潔白を証明して入内を果たしたい。 なりゆきで始まった東宮妃の塔子に、国母として戦い抜く自覚が芽生え……!? 平安恋絵巻、最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

なりゆき斎王の入内 に関連する特集・キャンペーン