デスマーチからはじまる異世界狂想曲

SF・ファンタジー1位

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

デスマーチ真っ只中のプログラマー、”サトゥー”こと鈴木。仮眠を取っていたはずの彼は、気がつけば見たこともない異世界に放り出され、そして目の前には蜥蜴人の大軍? 夢か現実か、ここにサトゥーの旅が始まる!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
カドカワBOOKS
電子版発売日
2014年04月25日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB
    購入済み

    アニメ化企画進行中!!!

    タクミ 2017年02月15日

    ほのぼのたまにシリアスそしてハーレム系冒険ファンタジー

    基本的にはほのぼのラブコメ&創作系ファンタジーたまに冒険もしてるよ

    作者も表紙にも書いてあるように、ほのぼのハッピーエンド系が好きなら読むことをおすすめ

     常にハラハラするような王道系や無双系を読みたいならいくらでも、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2014年08月19日

    ぅゎ ょぅι″ょ っょぃ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月28日

    面白かったよ.
    うっかり流星雨を降らせて地形を変えて
    うっかり竜族を大虐殺してしまって
    うっかりレベルが一気に上った青年がなんやかんや.

    今後どういう方向になっていくのか.
    それと支配地として得てたらしいあそこはどうなるのか.
    楽しみだわさ.

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    楽しいんだけど

    かーぼー 2015年09月08日

    転生、無双系の王道ストーリーなんだけど、目立ちたくないとか無理な理由付けで、嘘付きながら隠しながらこそこそ手柄を立てているところが中途半端な気がする。
    もともと無理矢理な設定でとんでもない力を得ているんだから、変に控えめなキャラクターに設定する作者の意図がよく分からない。
    つまんないわけじゃない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    web版とは違った面白さ

    七式 2018年10月24日

    web版と大筋は変わりませんが、訪れる場所、出会う人物や出会い方が所々異なります。プロの編集者を通しているだけあって読みやすいです。
    ただ、無双は無双でも後手に回る展開が増えていると感じました。
    個人的に"何が起きても余裕、障害もサクサク排除"な感じがこの作品の魅力だと思うの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月19日

    アラサーのプログラマーが仮眠してたらいつのまにか異世界に紛れ込んでいた。
    何の気なしに試した「流星雨」でエリア一帯の生物をうっかり殲滅。一気にレベルが跳ね上がって無敵の存在に。
    何かするたびにスキルが手に入るスーパーイージーモードで主人公が無双する異世界探邦もの。

    主人公は草食系で徹底して目立つの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月12日

    オンラインゲーム作成会社でデスマーチ中の会社員・鈴木一郎こと”サトゥー”はうたた寝したら知らない世界で危機に。一つだけあったスキルで流星雨を降らして…。
    最初から大事件って感じでドンドン読み進められて楽しかった。ネットは未読だがWEB版を7割以上改稿とあり、読者でも楽しめる内容らしいのでお買い得。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月13日

    仮眠中に別の世界に飛ばされてしまった、オンラインゲームの下請けプログラマー。ゲームによく似たUIを駆使して、大量のモンスターを片付けるが…。

    淡々と魔道回路を作っちゃったりする、理系主人公が素敵。その分、周囲の女の子達のキャラ立ちが、もう少し欲しいなと思いました。
    異世界観光をひとつのテーマとして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    安定感のある内容

    あうら 2018年02月19日

    12巻+exまで済です。
    序盤は展開が目まぐるしく動くので内容の把握するのに大変なものの、中盤より話が安定していきます。今だとアニメ化されて居るので分かり易いかもしれません。
    女の子率が結構たかいのでハーレム感は否めませんが、手を出すわけでもなく好感度の高い主人公と感じるくらいかな。チート能力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月13日

    web版の1-2章ぐらいまでの内容だけど、ゼナさんとの出会い方やセーリュー市に着くまでの流れとか、最初の中級悪魔との戦闘も省かれていたり結構web版と変わっている。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~18巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 18件
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲
    デスマーチ真っ只中のプログラマー、”サトゥー”こと鈴木。仮眠を取っていたはずの彼は、気がつけば見たこともない異世界に放り出され、そして目の前には蜥蜴人の大軍? 夢か現実か、ここにサトゥーの旅が始まる!
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 2
    魔族の迷宮を突破し、ポチ・タマ・リザの三人娘を拾うことになったサトゥー。さらには二人の美少女奴隷も成り行きで購入することになり、ハーレムは充実する一方! だが集まってくるのは美女ばかりではなく……!?
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 3
    エルフの少女ミーアを故郷に届けるべく旅立ったサトゥー一行。魔法開発にいそしんだり、みんなで料理したり、魔法薬の生産に乗り出したりと、旅を楽しむ彼らだったが、もちろん平穏無事に進むはずもなく!?
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 4
    悪名高きムーノ男爵領へと足を踏み入れたサトゥー一行。荒れ果てた農村、子どもだけの野党集団、行き倒れの美少女、打ち捨てられた破壊兵器、暗躍する魔族。重なり合う不穏 な状況にサトゥーも巻き込まれていき……
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 5
    魔族の陰謀からムーノ男爵領を守ったサトゥーたちは、かの地に視察に訪れたテニオン神殿の巫女セーラらと共に、大河の街へとやって来た。観光を楽しむサトゥーだったが、セーラに課せられた過酷な運命を前に……!?
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 6
    人知れず復活した魔王を倒したサトゥーは、公都オーユゴックに辿り着いた。闘技大会で湧く市内の観光を楽しむ一行の前に、「本物の」勇者ハヤト・マサキが現れる! 彼との邂逅はサトゥーの旅に何をもたらすのか……? ※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『蜘蛛ですが、なにか?』(著:馬場翁)のお試し版が収録されています。
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 7
    シガ王国での上級魔族との戦いを終え、改めて顔を合わせたサトゥーと勇者ハヤト。だが、彼は以前よりアリサにご執心だったようで……。彼女を賭け、地下迷宮を舞台に勇者同士の戦いが始まる!? ※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『没落予定なので、鍛冶職人を目指す』(著:CK)のお試し版が収録されています。
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 8
    ミーアを故郷へ送り届け、エルフの音楽や技術で大歓待を受ける一行。しかしサトゥーが何より心奪われたのは巫女姿のハイエルフ・アーゼだった。エルフの森を護る立場にある彼女の願いで害獣駆除に乗り出すが……? ※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『元令嬢様の華麗なる戦闘記』(著:夢猫)のお試し版が収録されています。
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 9
    迷宮都市へ向け、浮遊船で海路の旅を楽しんでいたサトゥー達。だがその途上で骸骨王率いる幽霊船団の襲撃を受ける! 難なく撃退した一行だったが、その後サトゥーは不思議な“鍵”を持つ記憶喪失の少女を拾い――。 ※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました 概念交差のストラクチャー』(著:千月さかき)のお試し版が収録されています。
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲 10
    ついに迷宮都市に到着したサトゥー達。早速探索者登録を行い、意気揚々と迷宮探索に乗り出す! だが迷宮都市で過ごす中、権力者に絡まれたり、立ちこめる瘴気や路地裏の浮浪児など様々な問題も目に付いてきて……。 ※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『聖女の魔力は万能です』(著:橘由華)のお試し版が収録されています。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています