見た目の若さは、腸年齢で決まる

見た目の若さは、腸年齢で決まる

作者名 :
通常価格 750円 (682円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アンチエイジングの救世主! 脳の働き、肌のハリやツヤの裏に、腸年齢があった。おなかの中で1.0-1.5キロを占め、600兆~1000兆個以上もいる腸内細菌のバランスこそが健康の秘訣である。太った人とやせた人では、この腸内バランスが異なることが発見された。腸内バランスのコントロールで、肥満から脱け出せる。食べないダイエット法は、便秘と同様に、腸の中で悪玉菌を増やす。大腸がんの引き金を引く腸内細菌の存在が見えてきた。花粉症やアレルギーも、腸内環境をよくすることで改善する。病気を治療する時代から、予防する時代へ。著者は、腸年齢を調べる方法を考案。腸年齢を調べたところ、とりわけ若い女性で腸年齢が「実年齢」より10歳も20歳も老けた人が増えていることがわかった。腸年齢が若いと、肌はハリやツヤを保ち、脳の衰えが少ないことも見えてきた。腸年齢を実年齢より5歳若くする方法を伝授。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPサイエンス・ワールド新書
ページ数
210ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
20MB

見た目の若さは、腸年齢で決まる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年07月14日

    著者自身が52歳から一念発起して実践を始めたという処に非常に説得力があり好感を持った。効果を実感しているからこその思い入れが詰まった、実用的な素晴らしい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月30日

    腸内環境について説明した一冊。

    腸内細菌の分析など、今まで知らなかったことが色々と知れて勉強になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月11日

    ★最近では良く知られる様になった腸と美容と健康の関係を、「腸内常在菌叢」(腸内環境)の重要性をとおして、又自らの体験をもとに語られている。読み易く、面白い本。
    私が考えるに「腸と美容と健康」の知識はそれなりに普及し、実践し、効果が上がっている人もかなりの数いらっしゃると思うのですが、ここからの定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月23日

    うんちの話
    汚いけれど大切な話だなと思い読みました

    読み終わった日から毎日さつまいもを食べるようにしています
    我ながら単純(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月14日

    私は一切乳製品を食べません。
    牛乳が体質に合わないのです。
    そのため重度の花粉症なのかもしれません。
    しかし牛乳が飲めないという人もヨーグルトは食べても平気なようで(ヨーグルトも駄目だと思っていました)、これから毎日続けることで健康体になりたいと思います。
    ちなみに大腸の健康は花粉症だけではなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月09日

    健康でいるためのポイントは「健全な腸内細菌叢」と「活性酸素の除去」で、具体的に言えば良質の食物繊維の摂取で快便を維持することと、良質の油脂と適切な有酸素運動のが大切だと考えている。それを改めて確認できました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月29日

    とても参考になった。いまは肉食を避け、毎日のヨーグルト摂取に努めています。理想のバナナうんち目指して食事管理中。ヨーグルト、野菜、魚中心でまずは二週間様子をみます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月05日

    [ 内容 ]
    おなかの中で1.5キロを占め、600兆~1000兆個以上もいる腸内細菌のバランスこそが健康の秘訣。
    便秘は腸からの「悲鳴に近いメッセージ」で、悪玉菌が増えているという訴え。
    便秘の人が増えれば大腸がんが増えるのは自明。
    病気を治療する時代から、予防する時代へ。
    腸年齢が若ければ、肌はハ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています