食べる日本語

食べる日本語

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ほんとうに、日本語はそんなにむつかしいのでしょうか。乱れているのでしょうか。そうだとすれば、そのむつかしい日本語を正しく、巧みに使いこなすにはどうすればいいのか。かつては「豊葦原瑞穂国(とよあしはらみずほのくに)」であり、今や世界に冠たる「グルメ大国」であるこの国にふさわしく、「食」の言葉のあれこれから日本語を考えてみたいと思います。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

食べる日本語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年11月11日

    日本語と「食」の関わりを扱った雑学本。
    新聞社に在籍していたこともある著者。の
    言葉に対する拘りは興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月08日

    日本語を「食」に関する面から見た薀蓄本。
    知っていたこと、知らなかったこと、納得すること、疑問に思うこと多々あれど、一番に思うことは日本語は奥が深くて美しいということ。
    疑問に思ったことを調べるのに、仕舞い込んだ辞書など引っ張り出させるぐらいの力を持つ。
    読んでいて、楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社+α新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング