朧月市役所妖怪課 河童コロッケ

朧月市役所妖怪課 河童コロッケ

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

希望を胸に自治体アシスタントとなった宵原秀也は、赴任先の朧月市役所で、怪しい部署に配属となった。妖怪課――町に跋扈する妖怪と市民とのトラブル処理が仕事らしいが!? 汗と涙の青春妖怪お仕事エンタ、開幕!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
朧月市役所妖怪課シリーズ
電子版発売日
2014年04月08日
紙の本の発売
2014年03月
サイズ(目安)
2MB

朧月市役所妖怪課 河童コロッケ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年10月25日

    すごくおもしろい本でした。青柳さんの本は『浜村渚シリーズ』を読んだことがあるのですが、そちらの話よりも読みやすいなぁといった感じです。主人公も含めてこの街の人たちの妖怪とのかかわり方がすごくいいなぁと思いました。つかず離れず・・・。次巻もあるので早く読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月02日

    あー、すっごい好みかも、普通に面白いし読みやすい。まぁ主人公が実は普通じゃないチートスペック(妖怪)持ちと他の人物も(半)妖怪だったり個性的なんですがそれぞれが嫌み無いくらいすんなり入ってきます。しかし書き手によって同じ妖怪でも解釈が違っていたりとこれも面白い。ちなみに私が本書で好きなのは長屋歪(こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月25日

    思ったよりしっかりした話しで面白かった。鬼太郎と猫娘と仲間たちって感じ。全然違うけど。課の人は普通の人間でもいいような・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月28日

    外連味のある設定はいつもどおりですが、妖怪と市役所という組み合わせは面白い。妖怪に関する苦情や、それに対応する妖怪課の動きなんかは、まさしくお役所の動き。
    さりげなくお役所に対する風刺も交えつつ、ちゃんとエンターテインメントに昇華してるのは流石です。各妖怪の設定も面白いし、これは期待できるシリーズだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月15日

    子供の頃に市役所で働く父の姿を見て、公務員に憧れる宵原。
    地方公務員にになる前に体験を積もうと自治体アシスタントになり、最初の配属先へ。
    でも、そこは想像と違う職場だった。

    鬼太郎たちが公務員になったような。
    妖怪の紹介の棘棘しい記述と朧月市の妖怪のちょっと惚けた感じの差が楽しい。
    妖怪課の面々の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月14日

    独自の妖怪ネタを題材にした妖怪トラブル解決話。
    舞台となる市の設定に特徴がありますね。
    市役所に妖怪専門の部署があるってのも珍しい設定でしょう。
    妖怪ネタについては本当にそういう伝承が残っていてもおかしく無さそうな感じ。
    男塾の民明書房ネタに似ているってのは狙ってのことでしょうね。(^^;
    ちょっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月02日

    最後の最後で対立軸が出てくるのでそれまでは、ほのぼのしてて、つい読むのが遅くなってしまう。 次回登場するであろう新キャラ頼りじゃなく、今のメンバーをもっと色濃く、そして敵(?)役をもっと憎たらしく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月13日

    公務員が夢を見ない自治体に住民を幸せにする事はできない
    亡くなった父の言葉を胸に朧月市に向かうのだが
    配属されたのは妖怪課?
    しかも、宿舎に入った途端に妖怪に憑りつかれる有り様。
    妖怪お仕事エンタではある。
    何より、出てくる妖怪が知らないものばかりで
    マユツバ帖の説明には、その出典も書か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月04日

    妖怪。ファンタジー。お仕事。
    妖怪に関する事件を、妖怪を退治せずに解決。
    気楽に読めるが、派手な面白さはないかも。
    個人的には、コメディかミステリ、どちらかの要素を強調したほうが好き。
    シリーズものみたいなので、続編に期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    朧月市は人と妖怪が共存するという特殊な地方自治体。その市役所妖怪課は妖怪が為す事象を収める役目を担う。退治や駆除ではなく収めるというのがミソ。そこに短期派遣された主人公の活躍を描く全3巻のシリーズ。
    最初はゴーストバスターズのような話かと思いましたが、妖怪を保護捕獲する仕事だけでなく、市長と反市長の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています