これならわかる日本の領土紛争 : 国際法と現実政治から学ぶ

これならわかる日本の領土紛争 : 国際法と現実政治から学ぶ

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

歴史的経緯と国際法上の論争を平易な文章でコンパクトに解説し、政治的背景や相手国の主張をも視野に入れた現実的な方途を探る。

ジャンル
出版社
大月書店
ページ数
191ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2012年10月08日

どちらの側にも偏らず、公平な立場で議論されているので、非常に分かりやすい。歴史とそれらの背景が整理されていて、現実的にどうしたら解決できるのか、著者の意見も述べられているが、なかなか納得させられる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月23日

領土問題の報道では各当事者の主張の根拠に触れられることはあまりなく、もやもやとした疑問を感じることが多かったが、本書は、竹島、東シナ海ガス田、尖閣諸島、そして北方領土の問題について、当事者となる各国の主張の変遷と、それぞれの主張の妥当性について説明されている。
平易な読み易い文章で、理解を深めること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月16日

尖閣諸島について中国の言い分はほとんど考慮に値せず、竹島については日韓の言い分でなかなか白黒つけるのは難しい、とのこと。そこらへんの経緯がわかりやすく書いてあるのもいいし、領土問題はきっちり線を引けるものではもとよりないし、かっちりしなくても「お互い利用できればいいじゃん」と実利を考えるべきという提...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています