海上のミスティア 5 闇の使いと愛を語る騎士

海上のミスティア 5 闇の使いと愛を語る騎士

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

海上の訓練校・ルティアナ号。そこで5人の騎士に守られながら船を指揮する女神“ミスティア”を務めるエダ。彼女の夢は船医になること、そして戦争を終わらせることだった。訓練に明け暮れるエダのもとに、ある日、彼女の父親の依頼を受けたというダーリング伯爵家のサミュエルがやってきた。彼はエダに退校するよう迫り、監視し始める。一方、ライハルトはエダへの思いを自覚して――!?海を駆け歴史を変える乙女の物語、第5弾!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 一迅社文庫アイリス
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
一迅社文庫アイリス
電子版発売日
2014年06月13日
サイズ(目安)
18MB

関連タグ:

海上のミスティア 5 闇の使いと愛を語る騎士 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年10月10日

    海上のミスティア5巻目でございます
    読み終わったのはちょっと前だったのですが、レビューの更新が遅れております…
    最近サボりすぎですね(汗

    さてまぁ、今回は舞台が終始ルティアナ号でしたので、ミスタ勢ぞろい
    イラストもミスタが揃っているものが多いですね
    と言っても、ミスタの中でもメインはライハルトでし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月22日

    おおー、ライハルトにフラグ立った!

    今回登場のサミュエルは途中までいけ好かないヤツでしたが、実戦を目の当たりにして考えを改めた辺りから割りと好感が持てるようになったかも。
    そして、アンディのデレっぷりが半端ない。
    私はこういうタイプのキャラが好きなので、にやにやしてしまいました。でも、たぶん、これ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月19日

    エダが男前になっていく。
    話の展開も早い。
    のに、なんだかすっきりしないのはなんでだ?

    ワグナーが一番スキvなのが原因なのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

海上のミスティア のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 海上のミスティア 1
    550円(税込)
    友人の策略で海上の訓練校・ルティアナ号に乗船したエダ。船医の勉強をしたい彼女は、学費免除の条件につられて“不敗の女神・ミスティア”に立候補する。だけどミスティアは恋愛禁止。更に自分を守ってくれる騎士を5人選ばなくてはいけなくて!? 幼馴染の特待生、剣術の使い手、海兵を夢見る海賊の息子、寡黙な秀才、ミステリアスな先輩…。次々と現れる個性的な少年達にエダは――?海を駆け歴史を変える乙女の...
  • 海上のミスティア 2 道化師と恋に落ちた騎士
    海上の訓練校・ルティアナ号で、戦いを勝利へと導く“女神・ミスティア”を務めることになったエダ。彼女を守る“騎士・ミタス”は、幼馴染で特待生のライハルト、剣術の使い手ロウェン、海賊の息子セシル、寡黙な秀才キース、ミステリアスなアナシスの個性的な5人。ある日、双子の姉弟が編入してきてエダに急接近。一方、ロウェンは恋愛禁止のミスティアであるエダへの想いに気づいてしまい……!?海を駆け歴史を...
  • 海上のミスティア 3 黒の鎖と囚われの騎士
    海上の訓練校・ルティアナ号で、戦いを勝利へと導く女神“ミスティア”を務めるエダ。訓練生たちから信頼されはじめたエダは、彼女を守る5人の騎士“ミタス”とともに積極的に船の指揮を執るようになっていた。そんなある日、砲弾補充のため立ち寄った港町で、エダとライハルトは嵐の夜から行方不明になっていた訓練生アンディと再会する。 彼に銃口を向けられた2人は…!? 海を駆け歴史を変える乙女の物語、第...
  • 海上のミスティア 4 月の女神と永遠を謳う騎士
    海上の訓練校・ルティアナ号で、戦いを勝利へと導く女神“ミスティア”を務めるエダ。船医を志しながら不敗の女神として船を指揮するエダは、5人の騎士“ミタス”と訓練生たちに支えられ、順調な航海を続けていた。採掘場から脱出して2週間後、船は演習のため未開の孤島へと向かう。その島でエダが出会ったのは褐色の肌の謎めいた青年だった…。 囚われの身となったエダの運命は――!? 海を駆け歴史を変える乙女...
  • 海上のミスティア 5 闇の使いと愛を語る騎士
    海上の訓練校・ルティアナ号。そこで5人の騎士に守られながら船を指揮する女神“ミスティア”を務めるエダ。彼女の夢は船医になること、そして戦争を終わらせることだった。訓練に明け暮れるエダのもとに、ある日、彼女の父親の依頼を受けたというダーリング伯爵家のサミュエルがやってきた。彼はエダに退校するよう迫り、監視し始める。一方、ライハルトはエダへの思いを自覚して――!?海を駆け歴史を変える乙...
  • 海上のミスティア 6 暁の乙女と誓いの騎士
    海上の訓練校・ルティアナ号で、5人の騎士“ミタス”に守られながら船を指揮する女神“ミスティア”を務めるエダ。敵船の襲撃から2ヶ月後、船底の修理で動けないルティアナ号に海賊船が接近してきた。修理を手伝ってくれるという彼らとともに向かったのは巨大な火山岩の島だった。修理の途中、セシルの父親が海軍と敵対関係にある“破格の賞金首”である海賊だと知られてしまい――!?海を駆け歴史を変える乙女の物...
  • 海上のミスティア 7 白き女神と悪夢をつむぐ王
    海上の訓練校・ルティアナ号で、女神“ミスティア”として5人の騎士“ミタス”と共に船を指揮するエダ。船の修理のため立ち寄った火山岩の島で敵兵に遭遇したエダは、敵国に連れ去られてしまう。死を覚悟するが、敵国の少年王・カルツェはエダを周囲から隠し巫女殿で過ごすよう指示をしていて――。一方、ライハルトたちはエダを救出するため、カルアシャに向かうのだが……。海を駆け歴史を変える乙女の物語、第7弾!!
  • 海上のミスティア 8 恋の呪縛と略奪の騎士
    訓練船で、5人の騎士“ミタス”に護られながら船を指揮する女神“ミスティア”を務めるエダ。誘拐事件により航行が大幅に遅れたルティアナ号は、遅れを取り戻すため、嵐のティネーゼ運河を進むことになった。そんな中、失言からライハルトとの関係がこじれ、エダは彼の存在を強く意識してしまうようになる。一方、二人の異変に気づいたロウェンがエダに愛の告白をして――!?海を駆け歴史を変える乙女の物語、第8弾!!
  • 海上のミスティア 9 二人目の婚約者と愛しき騎士
    海上の訓練校で、5人の騎士“ミタス”と共に戦いを勝利へと導く女神“ミスティア”を務めるエダ。3年生の卒業式直後、訓練校廃校の噂を聞いた彼女は、元婚約者の青年貴族サミュエル、セシルの二人と父親であるカルマン伯に会いに向かう。ところが、そこで婚約披露パーティに出席させられることに。困惑するエダの前に、彼女を追ってきた“ミタス”のロウェンが貴公子姿で現われて――!?海を駆け歴史を変える乙女の...
  • 海上のミスティア 10 いつわりの女王と沈黙の騎士
    海上の訓練校で、騎士たちと共に戦いを勝利へと導く女神“ミスティア”を務めるエダ。訓練校廃校を止められないまま、エダは第三勢力との争いに巻き込まれ、恋人となったライハルトが所属する隊と交戦状態になってしまう。一方、エダたちが囚われたとの報告を受けたライハルトは、仲間の救出作戦を計画するのだが…。互いが敵同士となったことを知らず、すれ違う二人の想いの行方は――?海を駆け歴史を変える乙...
  • 海上のミスティア 11 革命の女神と盤上の騎士
    海上の訓練校で、勝利を導く女神“ミスティア”を務めるエダ。英雄の血を継ぐ彼女は革命軍の象徴となり、海軍少尉となった恋人のライハルトと戦うことになった。海軍と陸軍によって封鎖された町で食料庫が炎上し、革命軍は追い詰められていく。状況を打開するためロウェンは単身で砲艦に潜入する計画を立てるのだが――。女神と彼女を守る5人の騎士たちを待ち受けるものとは!? 海を駆け歴史を変える乙女の物語...
  • 海上のミスティア 12 目覚めの乙女と虚構の王
    海上の訓練校で、女神“ミスティア”を務め、英雄の血を継ぐことから革命軍の象徴となったエダ。海軍少尉である恋人のライハルトと再会し海軍の協力を得た彼女は、仲間たちと敵国に潜入する。民を犠牲にしようとする貴族の策略を阻止し、長き戦争を終わらせるため、王宮に向かったエダたちだったが――。女神と彼女を守る5人の騎士たちが選んだ未来、そして女神を巡る恋の行方は? 海を駆け歴史を変える乙女の...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

海上のミスティア に関連する特集・キャンペーン