「一体感」が会社を潰す 異質と一流を排除する<子ども病>の正体

「一体感」が会社を潰す 異質と一流を排除する<子ども病>の正体

作者名 :
通常価格 749円 (税込)
紙の本 [参考] 907円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本書は、25年以上にわたり、30社以上の組織に経営改革のための助言をしてきた組織コンサルタントが、社会経済の変化とキャリアパスに潜む問題から、この重篤な病気を喝破する。そして、大人の組織が備えるべき3つの条件と、個人が一流の仕事人になるための10の戦略を説く。実は、意識の高い経営者や人事担当者は、うすうすこの病気に気づいている。しかし、対症療法しか行われない。なぜなら彼らにとって、部下や社員は未熟な子どものままの方が、都合がいいからだ。一見して、温かく居心地のよい職場で働く人こそ、危ない。<感染>を恐れる優秀な人材の逃亡は、もう始まっているのだ。幼稚な組織と心中しないために、一刻も早く読むべき一冊。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年03月21日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2014年03月08日

Webでオススメしていたので購入。
振り返ると、昔いた会社のいろんなことを思い出しました。
結構コドモな点があった事に気づかされました。
自律した大人になるべく、一層励みます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月26日

日本の会社で求められる一体感の問題点。
事なかれ主義が日本の会社を停滞させ発展を阻害していることを具体的事例をもって解説。日本社会の改善点を教えてくれている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月19日

組織や上司の器以上の従業員は育ちにくいということでしょうか。
組織と人の成熟度の低さがプロ人材の育成を阻害している、というのは殆どの組織に当てはまることだと思います。
少しくどく感じますが、経営や管理職の方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月11日

○リクルート出身のコンサルタント、秋山氏の著作。
○“一流”として仕事をするためにはどうすればよいのか、会社の問題点や仕事への取り組み方などについて解説したもの。
○「個人がコドモ」「組織文化がコドモ」「マネジメントがコドモ」など、様々な原因を分析しているが、多くが自分にも当てはまるものであり、とて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月22日

うーん、この手のテーマは扱いが難しいですよね。私自身はこの著者の考えに非常に近く、かなりの部分同感なのですが、このような主張は紙一重で「わがまま・身勝手」な「愚痴」あるいは「批判」に聞こえてしまいますから…

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play