ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945

ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945

作者名 :
通常価格 1,400円 (1,273円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦後のGHQ占領下以降の歴史教育のためか、多くの日本人は「戦前の昭和時代は軍部が突出し、言論の自由が制限された暗黒時代だった」と思っている。食糧難で、文化も娯楽もなく、国民は暗澹たる毎日だった――という歴史観だが、それはあまりにも極端な歴史の見方ではないか。昭和4年に世界恐慌があったが、日本の工業生産高は増え、都市が発展し、大学がどんどん誕生。昭和14年まで日本国民1人当たりのGNPは増加しつづけた。昭和15年の東京オリンピックの開催決定は、軍事力で勝ち取ったわけではなく、スポーツ競技も発達した近代的な国家と認知されていたからである。「閉塞感に覆われたのは、終戦の1年半前くらいだった」と戦前を知る文化人の証言も少なくない。米国との戦争になるまでは、さほど切迫感もなく、和やかな日常は現在と変わらなかったことを、本書に収録した二百数十枚の写真は物語る。「戦前暗黒史観」を覆すビジュアル解説本。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
PHP研究所
ページ数
152ページ
電子版発売日
2014年03月07日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
38MB

ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年06月21日

    感情的に戦争を見つめるのではなく、写真という事実をもとに戦争を紐解く。
    女性たちの活躍や、東京大空襲の悲惨さ、日本の活気など、さまざまな角度から戦争を見つめ直すことができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月17日

    健全で明るく活き活きとした人々の姿が印象的である。人は今も昔も変わらない。笑顔が溢れ喜びに満ちている。戦後急速に高度成長を遂げた日本ではあるが、戦前より既にその萌芽があり、進歩発展の力強いエネルギーと息遣いが熱く伝わってくる。終盤は一転、無差別爆撃の恐るべき光景。あまりの落差に思わず声をあげそうにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています