跡を濁さず 家老列伝

跡を濁さず 家老列伝

作者名 :
通常価格 629円 (税込)
紙の本 [参考] 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

その手際の見事さから、「福島家浪人あまたあれど、長く流浪せる者ひとりもあらず」と世に謳われた知る人ぞ知る名家老・福島丹波守治重をはじめ、傾きゆく主家を一身で支えた名将・立花道雪、困窮する斗南藩の立て直しに尽力した会津藩家老・山川浩など……新たな視座で六人の家老を描く傑作歴史小説短編集。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2014年03月07日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年03月18日

本書は“家老列伝”ということで、戦国時代から幕末までの大名家で“家老”としての活動歴が在る人物達を取り上げている。6篇収められ、6人の主人公が居るのだが、何れも魅力的だ!!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年09月27日

「東に名臣あり」からの家老列伝。本人が惚れ惚れするほどの人物なのに主君に恵まれなかったり、時代に恵まれなかったり、主君が代替わりした途端に、人が変わったように落ちぶれたりと、様々。戦国時代から明治に至るまでの6名を取り上げていて、それぞれ興味深かった。福島丹波守治重と男爵山川浩はかっちょよかったなぁ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「中村彰彦」のこれもおすすめ