イリヤの空、UFOの夏 その4
  • 最新刊

イリヤの空、UFOの夏 その4

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

伊里野と一緒に逃げ出した浅羽。 二人の前にはかすかな幸せとその幸せを圧倒する様々な困難が待ち受ける。 次第に破壊されていく伊里野を連れ、疲弊した浅羽が最後にたどり着いた場所は……! 逃避行の顛末を描いた『夏休みふたたび前・後編』と『最後の道』。 榎本によって明かされる様々な謎。 伊里野は浅羽の目の前から姿を消し、そしてその償いのように平穏な日々が戻ってきた……かに見えた。 だが……! 最終話『南の島』。 そして文庫書き下ろしのエピローグを加えて、ついに伊里野と浅羽の夏が終わる……。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2014年03月28日
サイズ(目安)
6MB

イリヤの空、UFOの夏 その4 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    イリヤ最終刊/ 秋山瑞人らしいラスト/ シルバースターのフリが回収/ なんにもされてないっ/ 上巻に同じ/ 後にアニメ化

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月23日

    何も知らずに世界の思惑通り生きて、それでも、自分の気持ちはホンモノだと胸を張って叫びたいと思う。
    おっくれってるうーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月17日

    途中まで読んでて最後はどうなるのか大体の見当は付いてたが、それでもちょっと悲しくなった。
    ボーイミーツガールと聞いて読み始めたので、最後はハッピーエンドを勝手に期待していたのもあるかもしれない。
    いや、ハッピーエンドなのかな?
    この4巻を読み始める頃には、中華料理店で大食いをしていた頃にどうして戻れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月23日

    子供の頃に読んだ作品。
    やるせない物語展開とセカイ系そのものっぽいラストに物凄い切なさを感じたを覚えている。

    大好きなジャンルであるボーイミーツガールであり、ボーイミーツガールを一通り推す時は絶対オススメするうちの一つ。
    ハッピーエンドだけじゃないというのを子供ながらに学んだ。

    とても思い出深い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月11日

    イリヤ!イリヤ!イリヤ!イリヤぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
    あぁああああ… あ… っあっー!あぁああああああ!!!イリヤイリヤイリヤぅうぁわぁああああ!!!!
    あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月30日

    最終巻。長かったようで短かった夏休み。何もなくなってしまったかのような読後感とともに余韻に浸れる。エピローグがすべて。「主人公がいるから死にたくない」のではなく「主人公のために死ねる」ヒロイン。こうして世界は救われる。

    出てくる登場人物も皆素晴らしかったです。特に水前寺先輩はカッコよすぎますね。晶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月30日

    一場面、一場面の完成度の高さといったら、もう!
    ラノベですが、翻訳家の金原瑞人さんの教え子らしく、一線を画す文章力です。
    映画とか好きなんだろうなあ。

    もう、UFOとダンスとか、してみたい。

    暑い夏の終わりに読んで欲しい作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    セカイ系の決定版だと思います。
    読み終わったあと、少し後を引きました。切なすぎる。
    前半の学園もの、SFチックな内容、後半のセカイ系。何から何までストライクでした。本当に大好きなシリーズです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月11日

    傑作ラノベの1つ、という触れ込みだったので読んでみたが噂通りだった。文章が上手で描写もコミカルだけど粘着質。そして何より内容、じりじり迫る圧倒的な閉塞感に、壊れるイリヤの執拗な描写…ラストはカタルシスも感じつつ切なさMAX。読み終わって号泣じゃないけど、うわぁあ、ってなった。

    個人的には、エピロー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月04日

    四巻で完結です。結構なボリュームですが僕は苦になりませんでした。

    泣きそうになる場面がちらちらとあり、読み終わるとなんかこー喪失感といいますか、終わっちゃったんだなーって思う、そんな本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

イリヤの空、UFOの夏 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • イリヤの空、UFOの夏 その1
    「6月24日は全世界的にUFOの日」 新聞部部長・水前寺邦博の発言から浅羽直之の「UFOの夏」は始まった。当然のように夏休みはUFOが出るという裏山での張り込みに消費され、その最後の夜、浅羽はせめてもの想い出に学校のプールに忍び込んだ。驚いたことにプールには先客がいて、手に金属の球体を埋め込んだその少女は「伊里野可奈」と名乗った……。
  • イリヤの空、UFOの夏 その2
    浅羽直之と伊里野加奈の初めてのデート。それを尾行する者が、一人、二人、三人……当然のことながらただですむわけが無く、実際に“ただではないこと”が起こり――『正しい原チャリの盗み方・後編』。 文化祭といえばカップルで踊る最後のダンス! というわけで園原中学の大騒動文化祭と秋山流“恋の鞘当て”を描いた『十八時四十七分三十二秒・前後編』。 以上、「電撃hp」に大好評連載された三編に加え、書き...
  • イリヤの空、UFOの夏 その3
    浅羽を巡る恋の三角関係が進行中、ということで、ついに伊里野と晶穂の正面切ったバトルが発生! 最終決戦の場となった「鉄人屋」の惨状は……! 血と涙が吹き荒れる『無銭飲食列伝』。 突然、園原基地付近で起こった爆発。北からの攻撃、輸送機の事故、UFOの墜落とさまざまな憶測が飛び交う中、水前寺はひとり、爆発事件の取材に向かった……緊迫の『水前寺応答せよ・前後編』。 水前寺テーマが「超能力は果た...
  • イリヤの空、UFOの夏 その4
    伊里野と一緒に逃げ出した浅羽。 二人の前にはかすかな幸せとその幸せを圧倒する様々な困難が待ち受ける。 次第に破壊されていく伊里野を連れ、疲弊した浅羽が最後にたどり着いた場所は……! 逃避行の顛末を描いた『夏休みふたたび前・後編』と『最後の道』。 榎本によって明かされる様々な謎。 伊里野は浅羽の目の前から姿を消し、そしてその償いのように平穏な日々が戻ってきた……かに見えた。 だが……! ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています