砂の魚

砂の魚

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

マイアミの浜辺、ニューオリンズの街角、ハワイの空……。儚い光で写し出された気の向くままの旅の暮らし。一瞬の輝きを放つまっすぐで温かい言葉たち。オールカラー愛蔵版写真詩集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
12MB

砂の魚 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    目に見えるものは
    その限界まで
    伝わる
    目に見えないものは全て
    伝わる
    根拠もない確信だが
    見えないものは伝わると思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月25日

    乾いた少し物悲しさの漂う外国の風景と植物や雑貨の写真に、淡々とした文章が心地いい。
    淡々としながらも、表現しにくいその場での感情を的確に表した文章は銀色さんならでは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月10日

    もう10年以上前から彼女の詩集を買い漁っている気がする。
    「流星の人」で一目惚れしてからそれ以来。
    なんでもない風景なんだけど、言葉でのすごい表現力。
    ぶれている写真でも作品にできるセンスが素敵~。
    今思うと私の写真の原点はここからなのかも。
    あんまりカメラが何かまでは知らないんだけど、LOMOっぽ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中南米の乾いていて、貧しくてでも鮮やかな風景。いつかもうちょっと人生を行き知り尽くしたときに行きたい。 

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています