イサクのジョーク

イサクのジョーク

作者名 :
通常価格 396円 (360円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

オレたちは知っている どんなにかたよりなく いきあたりばったりで その場かぎりであっても 愛や恋や仲間たちと 共にすごすよろこび

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年10月21日
サイズ(目安)
3MB

イサクのジョーク のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年10月31日

    「その人から好かれたらうれしいと思うかどうか。ぱっとうれしくなったら、それは恋だ。その人を思い、泣きたくなったら、それは恋だ。」
    このフレーズが印象的だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「銀色夏生のリリカルノヴェル」。
    いつものように、挿絵も本人。
    薄い本だし、挿絵も結構多いので、すぐに読めちゃいそうです♪

    ちょっぴり寂しかった(?)のは、「あとがき」がなかったこと。
    やっぱり「あとがき」って欲しいなぁなんて思うのは、私だけなんだろうか・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月19日

    大好きな銀色夏生さん。
    相変わらず自然体でほのぼの。
    サクサクと1時間くらいで読めました。
    ただ時々会話だけが続きすぎて誰のセリフかわからなくなることがありますが・・・^^;

    昭和を思い出すような高校生・大学生とその行動、古い作品かと思いきや割と最近のものだったんですね!
    イサクはとても「イイカン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月28日

    会話が多くて読みやすい!
    ミタカくんもそうだったけど、銀色夏生さんの本は読んだ後良い気持ちになる。

    イサクがすてき。周りにいたら、きっと好きになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    恋愛とか将来のこととか、悩むことはいろいろあるんだけどね。流れる先に何があるのか、そんなのわからない。
    でも、つまらなくてもきっと笑えて、筋肉を鍛えるみたいにちょっとずつ傷ついて強くなって、そうやっていればさ、たまに暗くなってもきっと、それなりに明るい道が待っている。
    そんな風にね、楽に思えれば、い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています