ニューヨークが教えてくれた 幸せなことば
  • 値引き

ニューヨークが教えてくれた 幸せなことば

作者名 :
値引き価格 313円 (285円+税) 8月20日まで
通常価格 1,047円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

(「目次」より)
第1章 雑踏の中で
(おめでとう!/あなたの目、とてもすてきね。 ほか)
第2章 街角での出会い
(うまくいくように祈っているわ。/あらっ。すごいわね。 ほか)
第3章 あたたかい人々
(人生を楽しんでいます。/この世の終わりじゃあるまいし。 ほか)
第4章 ニューヨークの風景
(ニューヨークへようこそ!/あなたのことを、大切に思っていますよ。 ほか)

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ニューヨークが教えてくれた 幸せなことば のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年09月30日

    心が温かくなるニューヨークエッセイ。著者の本の中で一番好きな本。ひとつひとつのエピソードが短くて読みやすく、本の手触りの良さがまたいいのです。『ニューヨークのとけない魔法』同様、簡単な英文がひとつずつ添えられています。入院中に読んでいて、同部屋だった女子大生さんに思わずあげてしまったほどで、その後買...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    光世さんの目線は温かくて優しい。
    高校の留学時代のエピソードは目頭熱くなります。

    stop and smell the roses.
    この本の中の一番好きな言葉。
    そして今の私に一番必要な言葉。
    そんな心のゆとりを来年こそは・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     英語という言語に接するとき、妙にすとんと心に落ちていくことがあります。
     言葉って生きているなと、思う瞬間です。
     本文中の隅のイラストまで、センスよく可愛いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月05日

    自然な会話のなかからPickupされた気の利いた言い回し。
    英語が さくさくとしゃべられる能力があればいいのになぁと
    思いながらNYに憧れる。
    いつかBroad Wayで"Phantom The Opera”を観るのが夢じゃ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この人のエッセイはすべて読み逃せないと思う。待ちに待った新作!

    かさかさした心の角質がつるりと剥げ落ちるような静かな爽快感。
    Life is good.著者がいつもそう教えてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月25日

    ニューヨークでの”ほんわか”とした日常的な出来事の中に出てくるとてもシンプルな英語の表現。
    そんな意味もあったのか、と思いつつ、それをさらっと言えることが、日本人にはとても難しいように思えた。

    文章に出てくる空間を肌で感じ、思わず頷きながら、感情を移入して読む。

    「Welcome to New ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月01日

    ニューヨークに魅了されているわたしにとって、ほっとするあったかいエッセイです!
    また、ニューヨークに行きたくなりました☆
    肯定的で、前向きで、直接的な表現。
    英語ってすごくシンプルで、わかりやすくって、想ったことをそのまま発せれるからいいなぁって、日本語のややこしいしきたりなんかと比べて思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読みやすく、ニューヨーカーのちょっと押し付けがましくも感じる?親切さ、フレンドリーさを、
    温かく記している。
    気になった言葉。
    We clicked.
    Look out for my son.
    It pays to be a woman.
    I'll keep my finger cross...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています