あの震災の直後に、マキオは郵便配達の仕事を再開した。数日後、彼のもとに届いた「もういない妻」からのバースデープレゼント。「僕は君を愛し抜けていたのだろうか」……若き夫婦の愛が胸を打つ表題作ほか、冲方丁が実話をもとに綴った「泣ける」ストーリーを原作に、期待の新鋭が描いた感動の6編。(収録作品)●先にいきます●地球生まれのあなたへ●教師とTシャツ●音楽と十円ハゲ●仁義の人●タクシーと指輪

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
デザート
電子版発売日
2014年03月20日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

地球生まれのあなたへ

購入済み

毎年3.11がくるたび読み返す

のら 2015年11月24日

3月11日の悲劇を悲劇だけじゃなくて、残された人の後悔を逝ってしまった人からの贈物が救ってくれる。優しい気持ちになれる作品。

同情するのが嫌いな方の私だが、感情移入して泣いてしまった。

震災に遭ってない私に、事実あった3月11日のことを忘れないように考えさせてくれた。きっと毎年この日は読み返すと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?