感動する脳
作者名 :

1巻配信中

価格 540円 (税込)

感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである――。これは、相対性理論でお馴染みのアインシュタインの言葉である。著者は少年時代からこの天才物理学者のようになりたいと夢を描いていた。現在、もっとも注目されている脳科学者として活躍している著者だが、本書のテーマは、ズバリ、感動と脳の関係である。かつて脳といえば、記憶をしたり、思考をしたりするコンピュータのようなものというのが一般的な理解であった。しかし、感動という感情そのものも脳と深くかかわっており、感動が脳を刺激し、脳の働きを向上させる、というのが最新脳科学の研究でわかってきたというのだ。まさに、アインシュタインが遺した言葉は正しかったのである。では、ネガティヴな発想ばかりしていると、脳はどんな影響を受けるのか――。ほかにも共感が脳に与える影響、意欲的な生き方が脳に与える影響など、身近な例を引きながら最先端の脳科学を紹介してくれる。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

感動する脳

Posted by ブクログ 2018年11月12日

私は何となく日々を過ごしている、そんな風に思う人におすすめしたい。何となく過ごす日々の裏側には、幼い頃からの自身の経験や脳の働きが大きく影響しているかもしれない。自分自身や日々の暮らしについて、新たな視点を得るのによい一冊。

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2012年07月08日

著者は茂木健一郎氏。

脳もやはり嬉しい、楽しいことが好き。
考えるなら脳がワクワクすることを考えたい。

日々自分の脳を進化させるヒントが満載。

読んで良かったと思える本です。

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2012年06月28日

ネガティブになっても自分を責めない。
脳の働きを知ることでもっと自分を好きになれる気がした。
素直に感動したい。
毎日感動したい。

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2012年08月04日

 脳科学者である茂木氏の、感動を大切にするべしという気分切り換えのための一冊。
 何も難しい事は無い。少しの心がけで気持ちを切り換えし、いかに日々の生活を充実したものにするかを説いてくれている。おおげさな、特別な事など一切載っていないが、ヒトの脳機能を踏まえた上でのアドバイスは説得力あり。

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2012年01月01日

感動しなくなったら死んでるのと一緒、感動することで脳はその重要な情報を記憶にとどめようとしてる、感動することは学ぶこと、脳味噌の良し悪しより大事なのは意欲、ネガティブ脳を打破するにはネガティブを上回るポジティブを注ぎ込んでやる、英国のギャップイヤーの制度など、学ぶことがいろいろあった。特にネガティブ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2011年11月23日

「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」
勇気がわいてくるような本!
ごくごく読みやすかったです。
茂木さんの意見に大いに賛成☆

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年07月09日

テレビでの発言を見て『同じ臭い』を感じていたが,まさにそれが実感できた一冊。
同じ話題が何度も出てくるが,それはそれとして良し!
夢を持ち,知識を溜め,実行することの大切さ・・・つくづく思いました。

思い入れというよりは共感の一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2010年03月11日

科学臭さのない脳科学本。こういう感じが逆に科学を突き抜けているような気がしました。茂木先生は某スピリチュアルのE氏と別の本で対談されていたり、科学に執着しすぎない部分がみられました。普通に参考になることが多い本だと思います。

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2009年11月07日

初めて茂木先生の本を読んだかなり読みやすく
なるほどーと思うことが多かった。
何にも興味がなくなると外見もだけど脳も衰えるんですね
ガッテンガッテン

このレビューは参考になりましたか?

感動する脳

Posted by ブクログ 2009年09月16日

内容的にはたいしたことを云っているわけではないが、ネガティブ思考は脳がトレーニングしてしまう、だからあえてそのネガティブ思考をうわまわる、ポジティブ材を用意すれば良い、との言い方はうつ病の僕には大変参考になった。

このレビューは参考になりましたか?