二十五世紀。人類はかつて“神”として自分たちの上に君臨した者たちとの“大戦(ビッグ・ウォーズ)”に突入していた。太陽系を植民化しようとする人類、これを阻むために銀河系外から飛来し、水星を要塞とする神々。人類と神々はすでに対等だった。私ハイパー・マグドナルドも地球防衛軍に志願、大戦に加わり、同僚の浄土一成らと共に人体強化処置を施されて、神々の砦・水星を目指した……。一九七八年に発表されたSF古典名作を、著者が現在の知見を加えて全面的に書き直した改訂版、登場!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2014年02月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

改訂版 ビッグ・ウォーズ3 真白き神々の降臨

Posted by ブクログ 2009年08月09日

【感想】

雑感として。
・太陽系へ帰還した蒼古の神々と人類との戦争。
・敵対している神々自体が謎に包まれた存在であり、外なる神々との戦いは、いつのまにか人類の心に深層になる内なる神々(宗教etc)からの自立に転化される。
・親(=神)殺し、子(=人類)の自立という、神話的なモチーフ。

やがて、エ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

改訂版 ビッグ・ウォーズ4 宇宙元年新創世記

Posted by ブクログ 2009年08月09日

【感想】

雑感として。
・太陽系へ帰還した蒼古の神々と人類との戦争。
・敵対している神々自体が謎に包まれた存在であり、外なる神々との戦いは、いつのまにか人類の心に深層になる内なる神々(宗教etc)からの自立に転化される。
・親(=神)殺し、子(=人類)の自立という、神話的なモチーフ。

やがて、エ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

改訂版 ビッグ・ウォーズ2 火星戦線異状なし

Posted by ブクログ 2009年07月02日

【感想】

雑感として。
・太陽系へ帰還した蒼古の神々と人類との戦争。
・敵対している神々自体が謎に包まれた存在であり、外なる神々との戦いは、いつのまにか人類の心に深層になる内なる神々(宗教etc)からの自立に転化される。
・親(=神)殺し、子(=人類)の自立という、神話的なモチーフ。

やがて、エ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

改訂版 ビッグ・ウォーズ1 神鳴る永遠の回帰

Posted by ブクログ 2009年06月18日

【感想】

雑感として。
・太陽系へ帰還した蒼古の神々と人類との戦争。
・敵対している神々自体が謎に包まれた存在であり、外なる神々との戦いは、いつのまにか人類の心に深層になる内なる神々(宗教etc)からの自立に転化される。
・親(=神)殺し、子(=人類)の自立という、神話的なモチーフ。

やがて、エ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?