Jの総て(1)
  • 完結

Jの総て(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 1,028円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「僕は男の人が好き。」寄宿舎学校で生活をする少年J。マリリン・モンローに憧れ翻弄され続けた少年は運命を乗り越えられるのか――。

ジャンル
出版社
太田出版
掲載誌・レーベル
マンガ・エロティクス・エフ
電子版発売日
2014年01月31日
紙の本の発売
2004年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

シリーズ作品 全3巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月15日

ビアズリーのような優美で不穏な線。周縁の人々と「ふつうの人々」の醜さ、恐ろしさ。1950-60年代という時代。それが三巻に全部詰まってる。すごいマンガ。一巻が安かったので買ってみて、すぐに続きを買い、全部読んでしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月02日

登場人物の横顔がキレイ。Jの色気がうらやましい。わたしは、三白眼のキャラクターが好きだから、それだけでも気に入った。これを読んで、フィリップモリスを吸いたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月05日

父と母を失い、寄宿舎学校で新たな日々を歩み始めたJだったが、運命の人・ポールとの出逢いが彼の人生を変えてゆく…。真実の愛と自分の姿を求め、彷徨う魂の物語。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月15日

これはなかなか、重い…。
でもそれが拒否反応を起こすとかはなかった。

続きは折を見て買う。
その中でまた「重い」だけではない感想が湧き上がってくるのを期待して。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月11日

性的指向と性自認は別物だから、これは一概に異性愛だとか同性愛だとか言えないけれど、そんな論議はどうでもよくなる程、この作品は傑作だ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play