ジョブズの料理人 寿司職人、スティーブ・ジョブズとシリコンバレーとの26年
  • 値引き

ジョブズの料理人 寿司職人、スティーブ・ジョブズとシリコンバレーとの26年

作者名 :
値引き価格 756円 (税込) 9月20日まで
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1985年の開店以来、四半世紀にわたってシリコンバレーで鮨・会席料理店を続けてきた佐久間俊雄氏。佐久間氏が店を変えても、17年にわたって通い続けたのが、スティーブ・ジョブズだった。佐久間氏が2011年、店を閉める決心をしたとき、ジョブズは佐久間氏にアップルの社員食堂で働かないかと声をかけた。ジョブズがそこまでこだわった料理人、佐久間俊雄、そして、ふたりのつがなりを通して見えてくる「素顔のジョブズ」を描くノンフィクション。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
216ページ
電子版発売日
2014年01月16日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2016年04月03日

シリコンバレーの日本料理店「桂月」。スティーブ・ジョブズが愛用した店としても知られる。本書は「桂月」のオーナーが、シリコンバレーでまだ寿司が一般的ではなかったころからの人生とジョブズとのエピソードを語ったもの。2008年にランチ営業を止めたときに定期的にジョブズ専用貸し切りランチに使われたり、錚々た...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月22日

スティーブ・ジョブズの料理人という訳ではないが、よく通っていたシリコンバレーの日本料理「桂月」のオーナーで寿司職人の佐々木氏が見た、ジョブズの日常や、26年間のアメリカやシリコンバレーの変遷を記したもの。
ジョブズとのくだりよりも、アメリカという異国の地で寿司や日本料理など未開の地を切り開いていく話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月06日

ジョブスのプライベート、宴席などをカウンター越しに長年見てきた、寿司(会席)レストランの料理人の話。ジョブス自身の人柄が伝わってくる。また、土地柄もあるのだろうが、この20年のITで有名な人々が登場。ビジネスの側面ではない素がでていておもしろかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月24日

さくっと読めた。ジョブスのエピソードだけでなく、西海岸で寿司屋を経営した様々な経験談が面白い。西海岸らしいエピソードも。私自身も80年代後半のパリと2000年代前半の東海岸で日本料理屋にお世話になったが、そんなことも本書を読みながら思い出した。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月14日

サンフランシスコで長年、寿司屋を経営・運営していた人のお話。

タイトルに有る「ジョブズ」関連の話に期待するとちょっと裏切られる感じがする一冊。話の中にジョブズに関する逸話が書かれてはいるが、それが本論ではなく、話の中の小ネタといった感じ。

一般的に持つジョブズのイメージとは若干柔和な感じがするの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play