闇蝙蝠(一) 江戸詰め始末剣

闇蝙蝠(一) 江戸詰め始末剣

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

江戸詰めを申し渡された西国の藩士・青葉藍ノ真が耳にしたのは、巷間に蔓延る悪人を誅して葬る“闇蝙蝠”の噂。南町奉行同心・佐久間虻丸と共に“闇蝙蝠”の正体を追いかける中で、二人が見た暗夜の真実とは……!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
新時代小説文庫
電子版発売日
2014年01月31日
紙の本の発売
2014年01月
サイズ(目安)
1MB

闇蝙蝠(一) 江戸詰め始末剣 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

江戸詰め始末剣 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 闇蝙蝠(一) 江戸詰め始末剣
    江戸詰めを申し渡された西国の藩士・青葉藍ノ真が耳にしたのは、巷間に蔓延る悪人を誅して葬る“闇蝙蝠”の噂。南町奉行同心・佐久間虻丸と共に“闇蝙蝠”の正体を追いかける中で、二人が見た暗夜の真実とは……!?
  • 闇蝙蝠(二) 江戸詰め始末剣
    父・雅光の裏稼業であった“闇蝙蝠”を継承した犀星藩士・青葉藍ノ真は、藩の勘定役補佐である由良真弓と妹・睦美の監視を命ぜられる。真弓はそんな藍ノ真に「天下が欲しくはないか?」と意味深な言葉を告げる……。
  • 闇蝙蝠(三) 江戸詰め始末剣
    半年前の“江戸大火未遂”以降、市中には偽物の闇蝙蝠が跋扈していた。一方で、初代闇蝙蝠の青葉雅光は、紀州藩主・徳川吉宗が催す“闘味”に招かれることに。そこには、将軍継嗣にまつわる陰謀の蠢きがあった……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新時代小説文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング