青森ねぶた殺人事件

青森ねぶた殺人事件

作者名 :
通常価格 544円 (495円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

十津川警部「祭り」シリーズ、遂に電子化!

化粧をほどこされた美女の死体が、ねぶた祭りの大太鼓の中から発見された。青森県警が逮捕した容疑者に、十津川警部は首を傾げる。公判では若い女性弁護士が「真犯人は別にいる」と追及したが、審理は難航。そしてねぶた祭りの夜に起きる第3の殺人事件! すべてを操った本当の犯人は誰か? その恐るべき動機は何か?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
十津川警部シリーズ
電子版発売日
2013年12月27日
紙の本の発売
2007年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

青森ねぶた殺人事件 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月31日

    ねぶた殺人事件というか,
    ねぶた用のたいこに死体を入れて運送した事件。

    運送時点で,ごろごろしなかったのだろうか。
    容疑者の不振な振舞に,怪しいと思わない人がいることが疑問。

    十津川警部はあまのじゃくだとの宣託はその通り。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています