「世間」とは何か

「世間」とは何か

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本人の生きてきた枠組「世間」とは何か。古代から現代まで、日本人の生活を支配し、日本の特異性をつくってきた「世間」の本質とは? ヨーロッパの「社会」を追究してきた歴史家の視点で問い直す。(講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
260ページ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB

「「世間」とは何か」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年09月13日

20年来の積読、というか見当たらなかったので、買い直しました。内容はすっかり忘れてるが読んだ覚えある『ハーメルンの笛吹き男』はあったのですが。本書では、いまでも日本人を支配している「世間」がいかに生まれて発展してきたか、文学作品などを中心に追っています。読み終えての最初の感想は、取り上げられている人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月23日

日本社会の特有概念である「世間」について、日本の古典や文学作品から読み解いている。教養として読むのもおすすめ。特に最近読んだ『我輩は猫である』の解釈は面白かった。兼好『徒然草』井原西鶴『好色一代男』を読みたいリストに追加。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月30日

「世間」を学術的な検討の俎上に挙げたという意味で名著。まえがきは読み応えがあるが、本論はやや羅列的で退屈ではある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月16日

歴史的に、個人として生きようとしてきた人たちは皆隠者である、というのが、日本における「社会」のありようを象徴しているのではないか。西洋におけるsocietyとは違って。そして、どんなに隠者として生きようとしても、他者と関わる(子供ができるとか)ととたんに隠者としては生活できなくなる、という。。確かに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年08月19日

日本人の思考や行動を規定するものは?日本社会の始動原理は?そもそも日本に“社会”はあるのか?
日本人が育んできた「世間」という場、(同類とみなす者に対しては)温情的・受容的であり(異質とみなされた者にとっては)排他的でもある相互関係、その中で生きることの現実を捉えた書。刊行当時に読み、日本“社会”に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!